中山美穂のこどもの名前と年齢と学校は?離婚と再婚?親権を放棄?妹と弟が?生い立ちが?

Pocket



中学1年生の時のスカウトがきっかけでデビューした中山美穂さん。
1980年代のアイドルゴールデン時代には、工藤静香さんや浅香唯さんと共に一世を風靡したスーパーアイドルでした。
ミポリンの愛称で親しまれ、歌手としても女優としても成功した中山美穂さんが、2002年に結婚し、芸能活動を休止してパリに移住した時はおめでたくも残念の声が上がりましたね。
そんな中山美穂さんには、もう何年かで彼女がスカウトされた年齢と同じくらいになる息子さんがいて・・

中山美穂のこどもの名前と年齢と学校は?親権を放棄?

アイドル、歌手、女優とトップスターの地位を歩き続けていた中山美穂さん。

WS000004

そんな中山美穂さんが結婚したのは2002年。相手は辻仁成さんです。

WS000005

妊娠、出産はそれから1年半後、2004年1月に第一子である長男が誕生しました。

WS000007
名前は十斗(じゅうと)くん
年齢は、現在12歳ですね。

交際期間8か月の電撃結婚の際に、中山さんが辻さんのことをやっと宝物をみつけたとコメントしていましたが、中山・辻夫婦のフランスでの結婚生活は、12年間で終りを迎えました。
離婚当時、息子の十斗くんは10歳です。

離婚については2014年7月8日と最近のことで記憶に新しいと思うのですが、その理由ははっきりとしていません。
多くの報道が中山さん側からの申し出であり、慰謝料もなく、また、子供の親権は放棄しているという話です。
このことから、女性セブンが報じた中山さんの新恋人とされている、音楽家の渋谷慶一郎さんとのことが一番の原因なのではと多くのメディアが報道しました。

WS000008

中には若干、辻さんの中性センスが原因だったのではという噂もあるのですが…確かに中性ブームをアピールする旦那では、私が嫁でもイヤですが(^^;)

WS000010

それでも辻さんのブログの発表によれば、息子さんは父親と生活して行くことを選びました。フランスの学校に通っているんですね。ダウン症の噂もありますが、それは間違った情報です。

辻親子は父子家庭ながらも、Twitterでの愛息弁当や料理の画像、ムスコ飯などを見ていると、立派な子育てをしているようです。

WS000012

食事は子育ての基本ですから、すごいなと思います。

WS000013

息子さんはパリの小学校を卒業し、その後進学した学校の具体的な名前はわかっていませんが、生まれてからずっとパリで育って、日本語とフランス語が話せて、おそらく学校で英語も習っていると思いますので、国際的感覚を持ったこどもに育っていることと思います。残念ながら写真はありませんが、きっと顔も整っていることでしょう。

<スポンサーリンク>


離婚と再婚?

さて、中山美穂さんの話に戻りますが、2015年12月に放送されたFNS歌謡祭で18年ぶりの音楽番組で歌を披露したのち、2016年1月にはSMAP×SMAPに出演しました。

その時、中居くんから再婚について聞かれた中山さんは再婚はないと思います
と語っていましたね。

このように渋谷慶一郎さんとの再婚について否定していましたが、一方の元旦那の辻さんの方は、一般女性との学生結婚から始まり、離婚後、女優の南果歩さんと再婚し、南さんとの間に男の子の子供を持ちながらも、再度離婚し、中山美穂さんと再婚しています。

離婚の原因がどちらにあったのかはわかりませんが、とりあえず辻さんは、今回は息子さんを手放さず、シングルファザーとして活躍しています。

妹と弟が?

中山さんは幼少期に両親の離婚によって父親がいない母子家庭環境で育つことになります。
のちに母親の再婚によって、妹の忍さんが生まれました。母親の再婚ですので、腹違いではないですね。
こうしてみると仲はよさそうですし、きっとこどもの頃も仲良し姉妹だったのではないでしょうか。

WS000014

妹の中山忍さんも、のちに姉の美穂さんの事務所からスカウトを受け芸能界デビューし、現在も女優さんとして活躍しています。

WS000016

その後、年の離れた弟さんも生まれました。
弟さんに関しては芸能人ではないため情報がないのですが、テレビ局のADをしている中山智明さんが弟さんの有力候補ということです。

WS000017

生い立ちが?

“中山美穂さんが離婚し、親権を手放した”
最初、私がこのニュースを知ったとき、息子が母親を選ばない理由ってなんだろう?と考えたのが率直な感想でした。

中山さんは生い立ちが複雑で、子供のころには誘拐された体験もあり、それがトラウマになり、過去には『息子の手を離せない』と語っていました。

その際、大きく報じられていたのが音楽家の渋谷さんとの写真を掲載した女性セブンの記事でしたので、ネットで画像を見て、その二人の雰囲気に、新しい彼氏が原因・・・つまり、再婚のために息子が邪魔になって親権を手放したのか、と思ったのでした。
母親の手を先に手を離したのは、十斗くんの方だったのでしょうか?

しかしその後、辻さんの離婚歴と、さらにあの『中性』の姿などを見ると、別れた理由はどちらにあったのかと考えてしまいました。

もちろん、それは二人にしかわからないことですが、どこか、不幸を求めてしまう傾向が美穂さんの方にあるのかもしれないなと感想を持ちました。

WS000006

シングルの家庭で育ち、母は留守がちで子供たちは預けられることが多く、さらに、そんな中でも母親は、仕事だけを懸命にしていたのではなく、再婚相手を見つける時間もあり、再婚をし、異父姉妹が生まれ、さらにまた、異父兄弟も生まれて・・・

同年代から見て、ビーバップハイスクールなどのヤンキーの演技がとても似合っていたミポリンですが、すさんでいた時期があったというのは、本当のことなのでしょう。

辻さんと結婚する時やっと宝物をみつけたと語った『やっと』の一言。
きっと、中山さんは子供の頃からずっと求めていたものがあって、安らげる家庭に憧れて大人になったはずなのに、どうしてもこういう結果になるような相手を選んでしまい、その挙句息子の親権を手放すという人生を歩くことになる。
まるで生まれる前にシナリオでも書いてきたのではないかと思うくらいです。

同じ時代を似たような境遇で育ってきた者としては、例えば子供と過ごす時間のような、本当に普通の出来事の中に、安らぎがあって幸せがあることに気が付いて、ミポリンがほっとする人生を歩いてもらいたいなと心から願います。
もちろん、息子さんにも幸せになってもらいたいですしね。

さて、離婚直後はフランスからのツイッターでの意味不明なつぶやきも注目されていましたが、離婚後は、劣化の噂も大きく出ています。
とはいえ、年齢46歳を考えたら、驚異の40代ですよね。

WS000018

2014年3月にはやはりツイッターで何年も大きな子宮筋腫を抱えていたと告白しています。
治療法に関しても、つぶやきによれば『筋腫の細胞を壊死させていく処置』とのこと。
このことで治療方法や病院や薬に関心が集まっていますが、具体的な名称は明らかにされていません。

筋腫の細胞を壊死ということから、子宮動脈塞栓術(UAE)マイクロ波子宮内膜アブレーション(子宮内膜凝固術)などの可能性がありそうです。
国内でも取り入れている病院はありますので、関心がある方は調べてみてください。

過去には田原俊彦さんと噂があって、工藤静香さんとの三角関係に悩んでたという噂もあります。
どこか幸せを手に入れることを拒んでしまうような、そんな中山美穂さんがこの先、どう生きていくのか注目していきたいと思います。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>