石野真子の結婚と子供は?昔の旦那は長渕剛?離婚と再婚?妹は現在?実家が?


石野真子さん。デビューは1978年。昭和53年です。往年の人気番組、スター誕生から登場しました。
当時17歳だった石野さんも、現在の年齢は55歳。
最近は女優として活動されていることが多いようで、時々テレビで見かけると若い頃とぜんぜん変わらないかわいい笑顔に驚かされます。トレードマークだった八重歯は今はないですが、今も昔もきれいな方ですよね。演技もお上手です。
今日はそんな石野真子さんの結婚や家族についてお伝えします。

石野真子の結婚と子供は?昔の旦那は長渕剛?

プロフィールによると生年月日1961年1月31日の石野真子さんが最初に結婚したのはなんと弱冠20歳。

WS000006
石野さんはデビューが17歳ですからね。
芸能生活たった3年間です。しかも、鳴かず飛ばずのアイドルではなく、超大人気アイドルの結婚ですから。
その衝撃は、最近の1億総アイドル時代では、例えになる名前が浮かばないくらいです。
我が家は兄が石野真子さんが大好きで、『狼なんか怖くない』から『わたしの首領<ドン>』
『失恋記念日』
『日曜日はストレンジャー』
『春ラ!ラ!ラ!』
『めまい』
『バーニング・ラブ』まで、全部家にシングルレコードがありましたよ!!!
今タイトルを聞いただけでも歌詞が出てくるって方、結構いると思います。どれだけヒットしたかは、それだけでもおわかりいただけると思います。
Youtubeでも歌を聞くことができるようですね。今でも人気の高さが伺えます。

さて、たった20歳で結婚した石野さんは、その後、結婚生活2年間を経て離婚します。
結婚してる間、子供はできませんでした。

この時結婚した相手が、長渕剛さんですね。

WS000005
昔の旦那が長渕剛さんっていうのがすごいなと思いますが、長渕さんは石野さんをお嫁さんにするとコンサートでも豪語していたそうなので、ラブラブアピールを送っていたようです。

長渕さんとは5歳年上の年齢差ですから、結婚当時長渕さんは25歳ですね。

WS000007
ものすごい亭主関白だったそうで、DVや家庭内暴力があったという話ですが、時代を考えるとあながち、わからない話でもない気がします。

山口百恵さんが結婚した時も、トップシンガーとしての座はあっさり捨てて、夫の希望通り家庭に入りましたが、それが本人の希望でもあり、結婚したら女は家庭に入るのが美徳とされた時代だったんですよね。

石野さんなんかは特にお嬢様で育っていますので、思いがけない生活だったのではないでしょうか。

ともあれ、このビッグネームの夫婦の結婚は、たった2年で結婚生活にピリオドを打ち、石野さんは芸能界に復帰しました。

<スポンサーリンク>


離婚と再婚?

さて、元夫の長渕剛さんと離婚した1983年から7年が過ぎた1990年。
石野さんは29歳で俳優の広岡瞬さんと再婚します。

WS000008
しかし再び、6年後に離婚

この時も二人の間に子供はできず、石野さんは再び独身に戻ります。

余談ながらこの後、石野さんは大西靖人という方と不倫します。
どういう方かというと、

元極真空手全日本チャンピオンで岸和田市議、新進党大阪府第18総支部会長、新進党大阪府連常任幹事

というそうそうたる肩書の方です。
不倫といっても妻公認の愛人関係だったということですが、こういうエピソードを聞くと、なんだか時代を感じます。

昨今は不倫のニュースが世間をにぎわせていますが、昭和の歌手とか女優さんって、こういう方が結構いたように思います。

ということはもちろん、一般社会でも同じようなことがあるわけですが、本妻がいて愛人がいるって、褒められたり認められたりすることではなかったですが、暗黙の了解っていうのがあった時代だったと思うんですよね。

WS000009

石野さんは幸せだったんでしょうね、きっとそれでも。
『私のしあわせ』ってところですかね。切ないですけれど。

妹は現在?実家が?

さて、三姉妹の石野さん。
妹さんの石野陽子さん(現在は『いしのようこ』と芸名を平仮名にしています)もデビューして現在も女優として活躍していますし、その下の妹さん、本名石野敦子さんも芸名『宝乃純』という名前で芸能活動を行っています。

WS000010

石野陽子さん、お姉さんに似ていますよね。
いしのようこさんは女優として現在も活躍中です。同期がそうそうたるメンバーで、中山美穂さん、南野陽子さん、斉藤由貴さんなどがおられます。
しかし同期で今一番活躍しているのは井森美幸さんかもしれません。

宝乃純さんはあまり情報がないのですが、タレント業と女優をしているそうです。

WS000012WS000011

ところで、実は生い立ちが複雑なこの三姉妹。
三人の娘は全員母親が違うという噂が2chなどで見つかります。

出身は兵庫県芦屋市で、後に自宅が火災で全焼するのですが、石野さんは両親と妹の5人家族で実家で育ちました。
お金持ちだったんだと思いますよ。
やっぱりお金がないと、男の人は愛人は作れませんからね。

wikipediaによれば実家は

ハンドバッグ製造会社の経営

ということで、石野さんも学校から帰った後は手伝いをしていたそうです。

そんな石野さんの父親は厳格な性格だったということですが、結局、石野さんが最初に選んだ長渕剛さんという方も、かなり激しい性格だったと思います。

きっと石野さんのお母さんは苦労されて、そんな姿を見て育っただろうと思うのですが、不思議と女性には、どうしても父親と似たタイプの男性を選んでしまうということがあるようです。

WS000013

幼心に抱いた安心感や信頼感を無意識に抱いてしまうのかもしれませんね。
あるいは、父からは与えられなかったものを与えてもらえるのではという幻想を、無自覚に抱いてしまうのかもしれません。

幼少期から見て育ってきた環境というのはとても大切で、なぜそうしてしまうのかといえば、それしか知らないからという理由だけだったりすることも往々にしてあります。

最近は熟年再婚も多くなっています。
今でもこれだけ美人な石野さんですので、芸能界で活躍しながら、穏やかにセカンドライフを過ごせる相手を見つけてくれるといいなと思います。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>