小倉優子、旦那の浮気で二人目ができない?サロンと収入は?自宅は港区?再婚でバツ2?

Pocket



小倉優子さんといえば、ゆうこりんの愛称とこりん星などの独特なキャラクターが有名ですね。
2009年にこりん星は爆破されましたが、2010年には今の旦那さんと交際報道がありましたから、こんなこといつまでもやってたら結婚できないと思ったのかもしれません。結婚は・・・

小倉優子、旦那の浮気で二人目ができない?

2011年10月。挙式はハワイ・オアフ島の教会でした。

WS000012
2012年6月5日に第一子である長男が誕生し、以来、ママタレへの華麗なる変身を遂げます。

WS000013

息子さんの名前は非公開ですが、かなた(奏太)という名前ではないかという情報が多く出ています。

もともと、ゴルフやFX、経営書などの本を出している方でしたが、出産後にさらに多くの書籍を出版します。

  • 小倉優子の幸せごはん(2012年12月)
  • 小倉優子のはじめてママdays (2013年6月)
  • 小倉優子の毎日ほめられ ごはん(2013年11月)

ほぼ半年に一冊のペースで本を出版し、公式ブログのアメブロでは、料理のレシピ、離乳食のレシピ、料理の写真と「よき妻よき母感」満載です。

そんな小倉さんの年収は4600万円という話です。

その流れで2014年にはなんとベストマザー賞を受賞しました。
いいお母さんぶりが評価されたんですね。

<スポンサーリンク>


サロンと収入は?自宅は港区

さて、そのベストマザー賞受賞の席で、二人目が欲しいと答えていた小倉さん。
そんな小倉さんの旦那さんは、SMAPのヘアスタイリストも行っているヘアメークアーティストの菊池勲さん。
南青山でヘアサロン『ing』を経営しています。
住所は東京都港区南青山3-6-7 b-town南青山2F-D

WS000015

ヘアスタイリストの仕事とサロンの経営で年収は8000万円だそうです。
夫婦合わせて1億以上です。

自宅は港区の一等地というのも、うなずけます。

交際当初は略奪愛だったようですね。
旦那さんの方には付き合っている彼女がいたのですが、自慢の手料理で胃袋を掴んだそうです。
独身時代、週6日料理教室に通っていたということですから、料理の腕はプロ級。
今でも毎日食事はご主人から褒められるとインタビューで答えています。

WS000016

再婚でバツ2?

そんな旦那さんには離婚歴があり、バツ2と噂れていますが、実際にはバツイチです。
最初の結婚では子供はおらず、離婚の理由は女性問題、浮気ということ。

今も小倉さんが誘っても乗ってこないそうで、ご主人が浮気をしている報道はありませんが、外で満たされていたら二人目はできませんね。
不妊ということはないと思うので、妊娠報告が待たれます。

2013年のお正月には、生後半年の息子さんを連れてハワイで年末年始を過ごした後、帰りの機内で子供がぐずり、立ってあやしっぱなしだったという報道がありました。

この時は機内で近くの席に座っていた女性が気を利かせて助けてくれたそうですが、この記事は、小倉さんが周りに気遣いをする人だから、助けの手も伸びたと語っています。

一方でネット上では生後6か月の赤ちゃんを連れてハワイなんてと批判的な意見が多く見られました。

読売オンラインの発言小町で『こどもといつから海外旅行に行きますか?』というトピでは、多くの回答が『飛行機で迷惑をかけず乗れる年齢になってから』というもの。
これが多くの人の常識、ということなのでしょう。

もしあなたなら子供が何歳で海外旅行に行きますか?

家を公開!マンションの場所はどこ?家賃は?(追記)

(2015年9月23日追記)
小倉優子さんが9月17日放送の『あのニュースで得する人損する人』で家を公開しましたね。
これまで、一軒家かマンションかまではわかっていなかったのですが、高級賃貸マンションに住んでいたんですね。マンションの場所はどこか気になったのですが、港区の一等地以外の場所は、やはりわかりませんでした。

放送後、賃貸とは意外という声もネットでよくみられました。さすがに家賃までは公開されていませんが、ご主人の事業経費で落としているのでは?というコメントがありました。

番組ではキッチンとリビング、バスルーム、子供部屋が公開されていましたが、高級食器や広い子供部屋、アメリカ風のキッチンなど、とにかくゴージャス感満載でした。

料理本も出して家庭的なゆうこりん。家もお掃除が行き届いてきれいでした。お掃除好きなんですって。さらにママタレとしてイメージアップでしたね。お見事!

小倉優子の旦那の浮気を文春が記事と画像に(追記)

(2016年8月6日追記)
今年の6月、自身のブログにて第二子の妊娠を発表した小倉優子さん。
6月に安定期ということでしたので、予定日は10月か11月くらいかと思われます。

きっと今頃は出産準備のための産着を買ったり、お兄ちゃんの時に使ったベビーベッドやベビーバスを用意していたころではないでしょうか。

そんな中、2016年8月2日に、週刊文春が旦那の菊池勲さん(ちなみに45歳です)の不倫を画像付きでスクープしました。

今年はゲス不倫が流行語大賞になりそうですが、そのくらい芸能人の不倫騒動が多いですね。そして今回もまた文春です。

相手のアイドルって誰?馬越?いつから?

文春が報道したアイドルですが、なんと不倫の相手は小倉さんと同じ事務所で後輩の馬越幸子(うまこしさちこ)さん(ちなみに25歳)とのこと。

WS000031
この二人、ではいつから付き合っていたのかというと、同じく文春の記事によると、7月7日に最初の発見があったようです。

次いで7月21日にも目撃され、28日にとうとう文春の取材につかまります。

どの日もお昼や夕方から、菊地さんのお店が閉まるくらいの21時過ぎに帰っていく姿を目撃されているそうですが、全部木曜日ですね。
毎週木曜日に不倫をするのに都合の良いスケジュールがあったようですが、なんか、行動がわかりやすくて、文春さんも張り込みが楽だったのではないでしょうか。

WS000033

ちなみにお相手のアイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーである馬越さんは、すでに事務所から契約解除されています。
公式ツイッターもブログもすでに削除されているのだとか。

WS000032
単なる評判でしかないですが、癒し系とは名ばかりの肉食系女子だったとの噂もある馬越さん。
本人としては「なんで私ばかりがこんな目に」と思っているでしょうね。
そりゃあ事務所としては、小倉さんの方が人気があって大事なのは当たり前ですから、仕方ないですよね。

とはいえ、上の本文に書いていますが、小倉さん自身が略奪婚の末の結婚ですから、同じ思いをする羽目になるのは、因果の法則でいえば、仕方がないのかもしれません。

離婚はしない?

さて、一説には離婚に向けて引っ越し準備を始めたという噂もある小倉さん。
しかし、ご自身がアメブロにてこのように語っています。

ただ主人もたくさんの方々から大変なお叱りをいただき、これまでに無いほどの反省をしております。
私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたいと思います。
これから誕生する新しい赤ちゃんを穏やかな気持ちで迎えたいと思っていますので、
どうか皆様にもあたたかく見守って頂けたらと思います。小倉優子公式ブログ http://ameblo.jp/ogura-yuko1101/

記事によると夫の方は離婚はしたくないと話しているそうで、まあ、子供も2人目が生まれるということで、まだ性別はわかりませんが、女の子でも生まれれば、子供に対する愛情も増して、変わってくれるのではないかという期待があるのかもしれません。

一説にはママタレとしての地位を確立している小倉さんが、離婚によってシングルマザーになるという選択をするとは思えず、離婚はありえないと話している関係者もいるそうです。
賢い妻としては、一度は許すという選択を取りつつ、これによって一切の主導権を握れると考えなくもないとか?
旦那さんは年収も高い人ですし、小倉さんにしてみれば、25歳くらいの若い浮気相手に怒り心頭で離婚という選択肢を取るのは、プライドが許さない、ということなのかもしれません。
WS000034

いずれにしても、妻が妊娠中の夫の浮気って、世間一般的には昔からすっごくよくあるんですよね。
やっぱり妊娠中の10か月あまりって、女にとっては心身ともに大変な時期ですし、私の知人には『当時はほぼ旦那アレルギーだった』と語る人もいるくらい、夫がうざったい時期でもあります。
まだ夫の方も、お腹に赤ちゃんがいると思うと、なかなかそういう気になれなくて、そんな時に他の女性に優しくされちゃうと、つい甘い誘いに乗ってしまうということもあるようですが、実際、その代償は大きいですからね。
さてこの夫婦がこの先どんなふうになっていくのか、これからも要注目です。

小倉優子がやっぱり離婚。慰謝料なしはなぜ?(追記)

(2017年3月12日追記)

小倉優子さんが離婚について、ご自身のブログ(アメブロ/タイトル「2017/03/06」)で発表しましたね。

私事で大変恐縮ですが、この度私たち夫婦は、それぞれの人生を歩むことになりました事をご報告させていただきます。小倉優子オフィシャルブログ「Yuko’s Happy Life」 http://ameblo.jp/ogura-yuko1101/entry-12253918083.html

第2子の出産は?

小倉優子さんが第2子の出産をブログで報告したのが2016年11月23日です。(出産は11月18日)
情報をまとめると第2子出産の出産予定は11月末。
第2子出産について激やせの報道がありましたが、これは、つわりがひどく体重が減ってしまったためだそう。(他の理由ももちろんありそうですが・・・)
出産は病院で無痛分娩を選択したという噂ですが、病院がどこか、本当に無痛分娩だったのかなどは確認が取れていません。

小さい?低体重?

一部報道で、二人目の体重についてこのような報道ありました。

小倉は書面で「11月18日、2434gの男の子を無事出産いたしました」と報告。ORICON STYLE http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/love/news/2081921/full/

このように、赤ちゃんの体重が「2434g」という報道が流れたことで、男の子にしては小さいし、低体重ではないかと気になった方が多くいたようです。

しかし、これは誤報で、小倉さん自身が11月23日のブログで

11月18日、3484gの男の子を無事出産いたしましたので、皆さまにご報告させて下さい小倉優子オフィシャルブログ「Yuko’s Happy Life」 http://ameblo.jp/ogura-yuko1101/entry-12253918083.html

このように二人目の子供の体重は3484gと書いていますので、母体につわりや激やせなどがあったにしても、充分すぎるくらい健康体で出産できたと思います。

慰謝料はいくらが妥当か?

小倉優子さんが離婚したしたのは、もちろんこの記事でも取り上げている夫の浮気が原因ですが、この場合の慰謝料の妥当額は、一説によると100万円~200万円程度というもの。

小倉さんはブログの広告収入だけで月に150万円と言われていますので、その程度のお金をもらって終わりにするのは、逆に許せなかったのかもしれません。
仕返しにもなりませんし、そんなお金はもらいたくないのかもしれません。

一時期は報道で小倉さんが慰謝料7000万円を要求しているというニュースがありましたが、これについても本人が否定しています。

では、慰謝料なしはなぜだったのでしょう?
報道によると、財産分与と養育費によって受け取る方が、高額の慰謝料を請求して話題になるより、賢い選択だと考えたのではないか、というものです。

心情的には浮気相手の馬越幸子さんの方に慰謝料請求すればいいのに、と思いますが、自分より稼ぎの低い相手から金銭を取るよりも、潔く終りにした方がよいという決断なのかもしれません。

二人の子供の親権は小倉さんが持つことになっていますし、個人的な見解を述べさせていただくと、この決断にはとても納得がいきます。

小倉さんは母親で、何よりもまず子供の事を考えるように変わって行ったのだと思います。
これまたよくある話ですが、母親というのは子どもが生まれるといきなり『女』から『母親』へとシフトします。
しかし、夫の方は子供が生まれても急に変わることはできず、妻の変化についていけないばかりではなく、そんな変化を『魅力がなくなった』や、ひどいと『おばさんになった』と受け取ります。

その上既婚男性は無意味にモテますので、潜在的な欲求不満を抱えたところに若い女性が近寄ってくると、あっという間にひっかかります。

またこういう時期の浮気相手の女性の方も、根源が本能的欲求によって突き動かされているので、この時期(妻が妊娠中)の不倫って、ものすごく魅了されるみたいですよ。

普通の不倫より、得られる肉体的充足感が強烈になるみたいですね。
「何かの中毒になったみたいだった」とまあ、知人から昔の話を聞いただけですが、これ、なんとなくわかります。背徳感もハンパなければ、欲求も一気に解放されるんでしょうね。

ホント、申し訳ないけどバカですよね。でも実際、よく聞く話です。

では、こんな時期、新米母となった妻がどうすればいいのかというと、よく言われるのは『子供と一緒に夫も育てなければならない』という言葉ですよね。
子育てと一緒に夫育てもせねばなりませんので、浮気される前に、注意しておきたいものです。

引っ越しが原因?風水?

余談ですが、ゆうこりんが別居中に引っ越した先(報道では知人宅に身を寄せた、と書かれていました)が、風水的問題で離婚に至ったのではないか?という疑問を持つ方もいたようです。

イメージ画像

引っ越し先についてはなぜか世田谷のどこかと伝えられていましたが、順当に考えて実家が一番可能性が高いのではないかと考えます。

小倉さんの実家は千葉なのだとか。東京からそう遠く離れていないですし、妊娠中に安心して身を寄せられる他人の家なんて、そうそうないですよね。

で、風水的にどうなの?という疑問ですが、実はたまたま知り合いに鑑定士がいるので聞いてみたところ「引越しによって離婚するってことはもちろん充分あるけど、赤ちゃんが元気に生まれて来たことを考えれば、そんな悪くはなかったんじゃない?むしろ、離婚することで悪縁がすっぱり切れたのなら、それは良かった結果になると思うよ」とのこと。

最後は余談になりましたが、なにしろ「母は強し」です。
経済力さえあれば、下手に男に頼らずやって行く方がうまく行くものです。

これから、飾らない子育てを実践していくことができれば、彼女の元にはどんどん応援の声が集まって来るのではないでしょうか?
今後、どんな情報発信をしていくのか、これからも注目していきたいですね。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>