大黒摩季の子供と病気?結婚した旦那は?不妊治療が?現在は復帰してライブを?


名曲『ららら』や『夏が来る』など数々のヒット曲をその美しい歌声で歌い上げる歌手の大黒摩季さん。
しかし、テレビや雑誌などのメディアへ登場することが非常に少なく、一時期は存在しない人物ではないかという都市伝説が流れる事もありました。
そういったメディアに登場はしないものの、シングルやアルバムの発表、そしてライブ活動などを精力的に行っていた大黒摩季さんでしたが、2010年に病気の治療に専念するために活動の無期限休止を発表しました。
休止前に発表したのは仮面ライダーオーズの主題歌である『anything goes』で、PVでは仮面ライダーにメダルを投げてピンチを救うというシーンがあります。
歌手としての活動は休止していましたが、実は作家として様々なアーティスト等に音楽を提供したりといった活動は行っており、2016年には待望の活動再開と新曲の発表をしています。
そんな彼女が無期限休止を余儀なくされた病気とは・・・

大黒摩季の子供と病気?

歌手として大活躍の大黒摩季さん。
1969年12月31日生まれの、年齢は現在46歳です。

ws000038

彼女のアーティストとしての活躍は冒頭でお伝えした通りですが、そんな彼女が無期限休止という状況を取らなくてはいけない病気とは何だったでしょうか。
実は大黒さんは4つの病気を持っていたのです。彼女を襲った病気の病名は、まずは、子宮腺筋症です。この病気は以下のような病気になります。

子宮腺筋症とは、子宮の筋肉層に子宮内膜が入り込んで増殖してしまう病気です。子宮内膜は、排卵後に受精卵の着床をサポートするために厚くなり、受精卵が着床しなかった場合は剥がれ落ちて経血という形で月経時に排出される子宮内の組織です。筋肉層で子宮内膜が増殖してしまうということは、妊娠時の着床サポートが受けにくくなる、といえます。
子宮内膜症は子宮外の様々な組織に子宮内膜が増殖する病気であるのに対し、子宮腺筋症は子宮内の筋肉組織の中でだけ子宮内膜が増殖します。子宮線筋症を発症した際には、子宮内膜症よりも痛みが強いともいわれています。こそだてハック https://192abc.com/22523

それから、子宮筋腫です。子宮筋腫とはこのような症状の病気です。

子宮の壁は、平滑筋という筋肉でできています。妊娠によって子宮が大きくなったり、出産の時に陣痛が起こるのもこの筋肉が伸縮するからです。子宮筋腫は、この筋肉層にできた良性の腫瘍で、平滑筋の細胞が異常に増殖したものです。
なぜ、細胞が異常な増殖を始めるのか、その原因はよくわかっていません。しかし、初経が始まった後に子宮筋腫ができてくることから、おそらく生まれつきもっている「素因」にエストロゲンなど女性ホルモンの影響が加わり、子宮筋腫が成長していくのではないか、と考えられています。
素因は、生まれつきの体質のようなものです。したがって、一度筋腫を摘出しても、また別の筋腫のタネが育って大きくなるということも、しばしば起こるのです。ウーマンズヘルス http://www.jfpa.info/wh/body_information/detail/index.php?aid=46

それから、子宮内膜症もありました。子宮内膜症とはこのような病気です。

子宮内膜症とは、本来、子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜や子宮内膜様の組織が、子宮以外の場所(卵巣・ダクラス窩・S状結腸・直腸・仙骨子宮靱帯・腟・外陰部・膀胱・腹壁・へそなど)にできる病気です。
子宮以外の場所にできた子宮内膜も、本来の子宮の周期と同じような変化が起こります。
つまり、月経期になると子宮以外の場所にできた子宮内膜も剥離・出血しますが、血液や内膜を体外に出すことができず、体内に溜まります。結果、チョコレート嚢胞ができたり、諸臓器との癒着が起こります。
生殖年齢の女性のおよそ10%に子宮内膜症があると考えられています。妊娠したことのない女性に多いことも知られています。原因は不明ですが、月経時に剥がれ落ちた子宮内膜の一部が、卵管を逆走して卵巣や腹部臓器に達して増殖するという説が最も有力視されています。その他に生まれつきという説もあります。知って得する病気の知識 https://www.med.or.jp/chishiki/sikyuu/001.html

最後に、卵巣腫瘍がありました。卵巣腫瘍とはこのような症状です。

卵巣腫瘍は、一般に腫瘍が小さい場合は無症状のことが多く、日常生活に支障はありません。しかし、卵巣腫瘍の付け根部分がねじれること(卵巣腫瘍茎捻転)があり、激しい下腹痛が出現することがあります。同様な症状は卵巣腫瘍の破裂の場合にもみられます。
卵巣腫瘍は、時に直径20cm以上と巨大になることもあります。腫瘍が大きくなると、膀胱や直腸の圧迫による頻尿や便秘、リンパ管の圧迫による下肢の浮腫などがおこります。腹水が貯留するとさらに腹囲が増大し、おなかが妊婦さんのように前に突き出してくることがあります。卵巣腫瘍があっても月経は順調なことが多く、妊娠にもあまり影響しません。内科などを受診した際に、偶然、卵巣腫瘍が発見されることも少なくありません。スカートやパンツのウエストがきつくなったことに気付いて受診し、診断される場合もありますが、太ったためだと思い込み、そのままにしてしまう人も多いようです。また、子宮がん検診の際に発見されることもあります。卵巣腫瘍の約90%は良性で、約10%が悪性とされています。日本婦人科腫瘍学会 https://jsgo.or.jp/public/ransou.html

このように、大黒さんは女性にとっては大切な器官である子宮に多くの病気を抱えていたのです。

ws000039

この病気が関係してか元々生理痛がひどく、あまりの痛みに倒れてしまう事もあったと言います。

上記の病気によって彼女の内蔵は圧迫されており、治療を行う為には強力な薬を使って生理を止めなければなりませんでした。

また、最悪の場合は子宮を摘出しなければならない状況もあったため、治療を優先するために歌手としての活動を休止しなければなりませんでした。

2003年に一般の男性と結婚をしている大黒さん。

結婚後のコメントで子供を作ることを目標にしている事を公表していました。
しかし、上記の病気を患っており妊娠しにくい体となっていました。

特に子宮腺筋症の病気は、

不妊症として治療される方の中に、子宮内膜症の方が多いのは確かです。子宮内膜症が卵管卵巣、子宮、腸管などと癒着を起こしやすく、これが精子や受精卵の通過の妨げになるためだと考えられています。医誠会病院婦人科 http://www.is-lady.com/gyne/naimaku_faq.html

このように妊娠を妨げる症状が表れるようです。

しかし、この病気が必ず不妊に繋がるわけではなく、子宮腺筋症でも妊娠する女性もいますので誤解がありませんようご注意下さい。

大黒さんは約5年に渡り手術や薬による治療を続け、子宮腺筋症を完治する事が出来ました。

この病気が完治したことで活動を復帰することが出来ましたが、子供については残念ながら現在も授かっていないようです。

彼女は46歳という年齢になりますが、まだまだ妊娠する可能性はあります。
病気も完治したとの事ですので、まだまだ希望は有るのかもしれませんね。

<スポンサーリンク> 

結婚した旦那は?不妊治療が?

2003年に一般の男性の方と結婚をしている大黒さん。
一般人ということもあってか名前や姿などは不明なのですが、彼女を射止めた男性と聞くとどんな人が気になりますね。

旦那さんのお仕事はIT関連の企業に務める方で、2人の出会いは何と合コンだったそうです。

ws000040

大黒さんが合コンに出るというのはあまり想像が出来ませんが、そこで意気投合して交際に発展。

約1年のお付き合いを得て結婚したそうです。

1歳年下ではありますが、年齢も近いためきっと共通の話題などで盛り上がったのかもしれませんね。

実は旦那さんはJリーグ入りを期待されていた選手であったのですが、怪我によってその夢を諦めなければならなかったという過去があります。

交際を始めた時には彼女はその事実を知らなかったのですが、その事実を知った後にプレゼントとしてボールとウエアをプレゼントしたという話があります。

それを受け取った旦那さんはやはりいい顔はしなかったようですが、その1週間後に公園でボールを蹴る旦那を見て大黒さんは大きな涙を流したそうです。

彼女がどのような思いを込めてプレゼントをしたのかは判りませんが、これが2人の絆を強くしたことは確かだと思います。

そんな絆で結ばれている夫婦ですが、やはり子供を授かりたいという願いは強かったようです。

ws000043

先程も書いた病気によって不妊症という診断を受けた大黒さんは、ホルモン治療や体外受精などの治療も行ったようです。

しかし、妊娠しても流産をしてしまうという悲しい現実等が襲いかかり、病状の悪化もあり子供に恵まれる事はありませんでした。

そのまま悪化してしまうと子宮を摘出しなければならないという状態でもあったため、それを避ける為に治療に専念するため活動を休止したのです。

そして同じように不妊に悩む女性に向けて少しでも役に立てればと思い、彼女は自身が抱える病気や治療方法等を公表したと言います。

デリケートな問題ですのでなかなか公表をしづらいものですが、大黒さんは全てを晒す事で多くの方に勇気を与えたのではないでしょか。

現在は復帰してライブを?

長らく活動を休んでいた大黒さんですが、2016年の8月13日に北海道で行われた野外フェスで完全復活を果たしました。

ws000042

彼女はオリンピックのテーマソングになった『熱くなれ』と共に登場した彼女の姿に会場の興奮は最骨頂となり、彼女の帰りを待っていた多くのファンから声援が送られました。

約6年ぶりとなるステージは大きな拍手と歓声に包まれ、まさに彼女の復活が本当だったということがわかるライブとなりました。

また8月には楽天イーグルスの夏スタにも登場し、スペシャルライブを行うなど全力で活動をしています。

そんな彼女の復活を24時間テレビのドキュメンタリーが放送したり、同年10月には単独ライブを札幌で行う予定になっているなど、空白になってしまった年月をあっという間に埋める程の活躍が期待できますね。

しかし、病気が完治したとは言いますが、決して無理をせずに活動をして欲しいという思いもありますね。

ws000044

様々な名曲を歌う大黒摩季さん。
そんな彼女の歌の歌詞について、ちょっとした怖い話があります。

それは大人気アニメ『SLAM DUNK』で使用された『あなただけを見つめてる』という歌の歌詞が怖いとの事です。
気になる方は歌詞を検索してYouTubeなどの動画と合わせて視聴してみてください。
今聴いてみると、当時はなぜこんな歌詞の歌が大ヒットしたのか首をかしげたくなるような内容です。

重い病気や悩みを抱えても音楽に対する情熱や思いは誰よりも強い大黒さん。
そして何より復帰を待ち望んでいたファンに向けて、これからも頑張って欲しいですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>