古舘伊知郎の家族は息子がバンド?娘は?学校は?嫁と離婚?姉が癌?

Pocket



長年キャスターを務めた『報道ステーション』を降板し、そのコメントに大きな注目をあつめた古舘伊知郎さん。
2016年からは新番組『フルタチさん』がフジテレビで放送されるなど、新たな冠番組での活躍が期待されているのですが、どうも滑り出しは順調で彼の変わらないスタイルに安心した人もいるのではないでしょうか。
これからもアナウンサーとして活躍される古舘伊知郎さんですが、彼の子供や妻などのプライベートはどのようになっているのでしょう・・・

古舘伊知郎の家族は息子がバンド?娘は?

1954年12月7日に東京都で誕生した古舘伊知郎さん。

ws000008

その軽快な喋りや解説が人気で、特にプロレス実況での独特な表現方法は当時のプロレス黄金期を支えていたといっても過言ではありません。

その後はフリーへと転身して夜のヒットスタジオや石橋貴明さんと『第四学区』といったトーク番組へと出演していました。

そして2004年からは彼を代表する報道ステーションの司会で活躍をしていました。

ws000010

実はこの番組による年収は約5億円ともいわれています。
それを12年もおこなっているとなると、かなりの資産を持っていることになりますね。

そんな長年務めた番組を降板することになった最後の報道ステーションでは、これまでの感謝や自分の思いを吐き出しました。

辞めた理由については新しことに挑戦したいと古舘さんから降板を申し出たとされていますが、どうも番組引退の理由は別にあるといわれています。

ご存知の通り古舘さんは原発や国際的問題に対して独自の考え方や報道の姿勢を持っており、それが上層部の反感をかったのでは?とも噂されています。

どちらにしても本当の理由はわかりませんが、古舘さんとテレビ局との間に何かしらの確執などがあったことは間違いないのかもしれません。

嫁と子供は?

nhkや地上波で多くの番組を抱えていた古舘さんは、1987年7月に一般女性と結婚をしています。

ws000011
一般の方ということで名前や画像といった情報はないのですが、なんでも元JALのキャビンアテンダントだったそうですのでとても素敵な女性なのでしょうね。

そんな夫婦の間には2人のお子さんがいます。

まずは息子さんは古舘佑太郎さんといいます。

ws000012
彼は2008年に学校の同級生で結成されたバンド『The SALOVERS 』のボーカルとして活躍をしていました。

ws000014
残念ながらバンドは2015年に無期限休止となっていますが、ファンの間ではそのイケメンな姿で人気でした。
また、バンドは活動休止となりましたが、佑太郎さんは現在でもソロ活動で音楽を続けているようです。

次に娘さんですが、彼女については一般人のため名前などの情報はありませんでした。

しかし、父や兄と違いテレビ業界といった芸能界への興味はないようで、アパレル関係の会社へ就職をしたそうです。

<スポンサーリンク> 

学校は?

古舘さんは立教高等学校を卒業して立教大学へと進学しています。
立教大学と言えば『放送研究会』というサークルがあることや、徳光和夫さんら有名アナウンサーが卒業していることで有名です。

ws000015

そんな名門を卒業している彼のお子さんも有名な学校に通っていたようです。

まずは息子さんは慶應義塾高校へ通っていました。
また、この学校の同級生と結成したのが『The SALOVERS 』というバンドになりますので、メンバー全員が音楽と学業の両立をこなしていたとなるとその努力は凄まじいものですね。
そして息子さんは大学に進学しており、最終学歴は慶應義塾大学卒業となるようです。

ws000016

そして娘さんも名門私立として知られている成城大学に進学・卒業をしているようです。

先程も書いたように娘さんは一般人のため、あまり情報がありませんがこの成城大学を卒業しているというのは本当のようです。

ちなみに古舘さんの親の職業や姉の学歴も気になりますね。

家族の学歴は?

まず彼の父である古舘順太郎さん。
会社経営をしていた社長だったという父ですが、大学時代は弁論部というこもあり話が上手だったと古舘さんは語っています。

そして姉は学習院大学という学校を卒業しており、こちらも親に負けず劣らずお喋りで古舘さんが会話に入り込めないほどだったそうです。

そんな姉や父の陰に隠れて実は無口だったという古舘さん。
しかし、やはり喋りの才能は彼にも引き継がれていたからこそ、有名なアナウンサーとして人気になったのかもしれませんね。

嫁と離婚?

報道ステーションの降板についてさまざまな憶測があるのですが、この降板をめぐって嫁と離婚なんて報道があるようです。

詳しく見てみると正式な離婚をしていないようですが、現在では自宅とはちがう部屋を借りて別居をしているのではないかという噂まであります。

ws000017

ではなぜ離婚という言葉が見え隠れするのか、これは妻からの古舘さんに向けての行動に原因があるようです。

冒頭で少し触れたのですが、番組降板の理由については本人の意思や制作側との確執という話があります。
そしてその他の理由として妻から離婚届を突きつけられたというものがあります。

嫁は夫に対して報道ステーションを辞めなければ離婚という条件を出していたといわれています。
何気なく考えると嫁のワガママに思えるのですが、離婚をなぜ切り出したのかということについて、そこには妻の思いが込められていたのです。

報道ステーションは報道番組でも人気であり、その番組でキャスターを務めるというのは想像以上に苦しいものだと思います。

なので番組が終わり帰宅する古舘さんはいつも疲れ切っており、家庭のことに手を付けられる状態ではなかったといわれています。
その疲労なのかかなり痩せた姿になったと感じた視聴者もいたようです。
一時期は激やせで病気なのではないかという噂が広がりました。

ws000018

もちろん妻は古舘さんがいかに大変な仕事をしているか知っていますので、夫に対して意見をいうようなことはなかったと関係者が語っています。

そんな過酷な生活を辞めさせるためにはどうすればいいのか、妻が出した答えが離婚届けを突きつけるといった行動だといわれているようです。

しかし、この一連の報道について妻はそんなことはないと女性セブンで語っており、どこまでが本当でどこまでが嘘なのかはハッキリとわかっていません。

最近でもこの降板や離婚について憶測などが流れていますが、本当に正しい情報については本人たちの口から出るまでは不明のままななのではないかと思います。

姉が癌?

喋りが上手な家庭で育った古舘さんですが、そんな家族の中でも憧れていた人物が6歳年上である姉の恵美子さんです。

ws000019

恵美子さんはアナウンサーになるという夢を持ち、学習院大学の放送研究会に入るなど真剣に目指していたようです。
しかし、姉は大学を卒業後に結婚をしてその夢を追うことはなかったそうです。

夢を諦めてしまったのですが、姉とその旦那の間にはお子さんも誕生して幸せな日々を送っていたと思います。

そんな恵美子さんが『スキルス胃がん』を患い、そして弟である古舘さんに思いを残しこの世を去ったことを『金スマ』にゲスト出演したときに語りました。

37歳のときにがんを発病され、手術や化学療法などを何度も繰り返しながら約5年もの闘病生活を続けていたそうです。

しかし治療を続けていましたが、残念ながら姉は夫と子供2人を残して42歳という若さで亡くなりました。

恵美子さんは最後に弟である古館さんに長生きしてねという言葉を古舘さんに送り、その言葉を聞いた彼は自分は死ぬまで喋り続ける『』という誓いを立てたといいます。

ws000020

もっとも憧れて尊敬する人を亡くしたという彼の心は、私たちでは想像もできないほどに衝撃だったに違いありません。
それでもキャスターとして振る舞う彼の姿はまさにプロではないかと思います。

そんな体験があったとき、同じくアナウンサーである逸見政孝さんが記者会見でがんに侵されていることを発表しました。

ws000021

古舘さんは一切面識のない逸見さんに向けて手紙を送ったそうです。
それ以来2人は交流を始め、古館さんが逸見さんの番組の司会を代行するなどといった関係になったといわれています。

私は彼がフリーアナウンサーとして今でも走り続けるのは、亡き姉や家族の思いをしっかりと守り続けているからだと思っています。

報道ステーションを降板後は裏番組であった『しゃべくり007』などのバライティにも積極的に出演している古舘伊知郎さん。

61歳という年齢には思えない活動量と、これからもその独自の目線や発言は変えない古舘節での活躍には目が離せませんね。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>