沢田研二と伊藤エミの息子は今?仕事と障害?現在の画像は?田中裕子と?


その整った顔立ちと独特な歌声で若い女性を魅了し、圧倒的な人気を持っていた沢田研二さん。今でも人気は衰えることはなく、根強いファンがいるようですね。

そんなファンからすればショックな出来事かもしれませんが、1975年に伊藤エミさんと結婚。
夫婦の間には子供を授かるなど、芸能活動とともに幸せな生活を手に入れました。

しかし、二人の間に誕生したお子さんについて、障害があるのではないかという噂が流れているようなのです・・・

沢田研二と伊藤エミの息子は今?

沢田研二さんといえば、今ではソロでの活躍という印象が強いのですが、以前は『ザ・タイガース』というグループなどで活躍をしており、当時から絶大な人気を集めていました。

1971年からはソロとして活動を始め、デビュー曲である『君をのせて』を筆頭に『勝手にしやがれ』や『TOKIO』といったヒット曲を連発しています。

彼が活躍をした70年代といえば、今では脳梗塞という病気と闘いながらも活動を続ける西城秀樹さんや郷ひろみさん、野口五郎さんといった『新御三家』というアイドル歌手が誕生した年代でもあります。

そんな中でも歌詞や歌声はもちろんですが、当時としては珍しい男性のメイクや、78年に発売されザ・ベストテンで1位を獲得した『サムライ』という曲では奇抜な衣装に身を包むなど、ビジュアル面でも注目を集めていました。

女性はもちろん、男性ファンが多い沢田研二さんが結婚をしたのが伊藤エミさんです。

彼女は妹の伊藤ユミさんと双子デュエットである『ザ・ピーナッツ』として有名ですね。

特撮が好きな人は映画『モスラ』に登場した小さい美人姉妹といえば伝わると思います。

そんな二人には1979年に生まれた子供がいます。

二人の子供は?

二人の間には1人の息子さんがおり、名前は澤田一人(かずと)さんといいます。

子どもは一人で、息子だけで娘はいません。
「沢田一人と書くのでは?」と思われるかと思いますが、父である研二さんの本名は『澤田』ですので、長男である一人さんは本名は澤田一人ということになります。

父も母も芸能人ということですので、同じように芸能界へと進んだのかな?と思ったのですが、どうも芸能界に進むことはなく一般人として過ごされているため、写真といった情報は一切公表をされていません。

このように不明な情報はありますが、一人さんに関しては1979年生まれですので、年齢は38歳になるということ。
そして両親とは同じ道へと進まなかったということだけは明らかになっています。

こういったように一人さんの情報は不明なところが多いのですが、現在ではどんな仕事をしているのでしょうか。また、息子さんは障害者では?という噂についても気になります。

仕事と障害?

今では音楽関係の仕事をしているといわれている澤田一人さん。
やはり音楽活動をしていた両親から影響を受けたのか、身近にあった音楽というものに惹かれてこの仕事を選んだのかもしれませんね。

しかし、さすがにどういった音楽関係の仕事なのかはわからないようです。
一言で音楽関係といっても、その中には多くの職種がありますし、表舞台に出てこない仕事もあります。
なので、名前の出てこない仕事を一人さんはしている可能性がありますので、今後も沢田研二さんの息子画像や情報などは出てこないのではないかと思います。

息子も歌手に?

ただ、実は芸能界で『沢田正人』さんという歌手の方がおり、年齢を公表していないことからこの方が沢田研二さんの息子さんなのではないか、と言われている方がいます。

とはいえ、この方の画像を見ても、年齢的に40代近くには思えませんし、滋賀県米原市出身で家族構成が『父・母・弟』ということですので、沢田研二さんの息子さんではないといえますね。

さて、こうしたように沢田研二さんの子供に関する情報が出回らないことから、一人さんは障害者ではないかといわれているようです。もちろん、そのような事実はありませんが、なぜこのような噂が流れているのか。

どうもこれはネットでの書き込みが原因ではないかといわれています。これはとある障害を持つ息子さんとの生活をつづったブログがあるのですが、その記事の中に『沢田研二』という言葉があったようです。

なので『沢田研二 息子』と検索すると、沢田研二・息子・障害という単語を含んだこのブログと記事が検索結果に出てしまい、これを読んだ方が一人さんは障害者であると誤解されたのが原因だといわれています。

沢田研二さんの息子さんに限らず、子供の情報を明かさないのは障害があるからという噂をよく耳にします。
しかし、芸能人の子供だから親と同じように情報を公開しなければならないというルールはありません。研二さんも妻も、子供のプライベートを守るために必要以上の情報は公開しなかったのだと思います。

<スポンサーリンク> 

現在の画像は?

全盛期にはハーフに間違われるほど綺麗な顔立ちや、それを目立たせる化粧、そしてJulieという愛称で人気を集めた沢田研二さん。

現在でもジュリーの人気は高いのですが、やはり年齢を重ねたことで現在ではすっかり別人になってしまったともいわれています。

現在の画像を見てみると、たしかに全盛期だったころからは想像もできない体型になっています。特に顔やお腹はかなり大きくなったといえますね。

あまりにも体型が変わってしまったので、一部では何かの病気によって太ったのではないかといわれているようですが、どうも彼の生活の変化が太った理由なのだとか。

若い頃はそのスタイルを維持するために、かなり厳しい食生活をおくっていたようです。

しかし、年齢を重ねて体型などを気にしなくてもいいという考えになり、食生活などを変えたそうです。また、元々太りやすい体質だったのも加わり、現在の体型になったといわれています。

それでも彼の目には若い頃と同じく、音楽へと向き合う力があります。体型は変われども、自身の音楽は変えないという沢田研二さんの意思が強く表れていると思います。

そんな彼も2017年は50周年コンサートということで、東京ドームや武道館、大阪や福岡といった都市でツアーを開催する予定になっています。
また、コンサートで披露される曲目は音楽情報サイトに掲載されており、セットリストも2017年のものが発表されています。

彼のどんな曲がコンサートで披露されるのか、情報を集めてから参加するとより楽しめるかもしれませんね。
また、YouTubeといった動画サイトには『カサブランカ・ダンディ』や『そっとくちづけを』といった彼の名曲がアップされています。
古い曲はあまりライブでは取り上げることがないそうなので、昔を懐かしんで聴いてみるのもするのもいいかもしれませんね。

田中裕子と?

1975年に伊藤エミさんと結婚をして、1979年には息子である澤田一人さんが誕生しました。 しかし、その結婚生活は残念ながら長くは続かず、1987年に夫婦は離婚をしてます。

離婚の原因は研二さんの不倫でした。
その不倫相手は女優の田中裕子さんで、彼女とは『男はつらいよ』で共演をしています。

夫と田中さんの熱愛報道について前妻の伊藤エミさんは旦那はそういったことはしていないと否定をしていましたが、事実とわかったことで離婚となったようです。

なんでも田中裕子さんは伊藤エミさんに対してこの人(沢田研二)と一緒になるという宣戦布告にも似た発言をしたのだとか。

これを聞いた伊藤さんは、いったいどういった気持ちだったのか想像もできません。

また、この離婚で研二さんが嫁であった伊藤さんに支払った慰謝料はなんと約18億円ともいわれています。
私たちには想像もできない金額ですが、それを払える研二さんの年収や収入にも驚きですね。

そんな離婚劇から約1年後の1989年に再婚をした沢田研二さん。
前の奥さんである伊藤さんとの間にはお子さんがいますが、後妻の田中裕子さんとの子供はどうだったのか?

どうも二人の間にはお子さんはいなかったようです。噂では田中さんは不妊症だったため、子供が授かりにくかったという話もありますが、本当の理由は明かされていません。

もしかしたら、子供を授からない夫婦生活を選んだのかもしれませんね。

ファンがブログで

デビューから最近まで、やはり溢れ出る男の魅力というのは一切変わっていない沢田研二さん。

昔と変わらない歌声は現在でもYouTubeといった動画で視聴されており、『追憶』や『ストリッパー』、『絹の部屋』といった名曲を視聴する人は多いです。
やはり、何歳になってもジュリーとして活躍している研二さんですが、やはり年齢には勝てないのか、コンサートで歌詞を忘れてしまい土下座をしたという話題もありましたね。

また、コンサートと言えば2015 沢田研二 正月LIVEではファンに対して嫌なら帰れ!と発言した暴言もニュースになりましたが、それに対して沢田さんを擁護したファンのブログも秀逸でしたね。

こうやってネットでバッシングや批判をされる芸能人に対して、個人のメディアとしてあまり大きな影響力を持たないファンブログやツイッターでも、このように話題になることによって、少なからず誤解が解けることもまたネットの良さなのかもしれません。

今でも伝説を作り上げている沢田研二さん。
これからもその大人の魅力と歌声で、多くのファンを夢中にさせてほしいですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>