ギャル曽根の子供の顔と名前と性別は?ダウン症?大食いが遺伝?体重は?旦那がハーフで仕事は?

Pocket



大食いタレントで名を馳せたギャル曽根さんも、今は結婚もして子供も生まれ、母親になりました。
しかしあの大食いのギャル曽根さんが、どんな子育てをしているのか、特に、どんな食事を子供に食べさせているか、すごく気になります。
ギャル曽根さんが出産したのは・・・

ギャル曽根の子供の顔と名前と性別は?

赤ちゃんが生まれたのは2012年11月5日。
性別は男の子。
顔はブログに出てきますが、なぜか名前は非公開。

WS000015
2ちゃんねるでさえ驚く不思議な現象です。

ちなみに、息子さんは東尾理子さんと同じ産院で、同じ日の数時間違いで生まれたそうですよ。

WS000016
ということは、産院は山王病院ですね。芸能人、セレブ御用達です。

ところでこの山王病院、出産費用がいくらくらいかかるかご存知ですか? 山王病院のサイトには、入院補償金以外の料金は掲載されていません。

WS000023

 そこで調べてみると、All Aboutの記者が聞き取り調査で料金を調べていました。なんとその費用は100万円以上とのこと。

病院のロビーも個室も食事もすべてがホテルライクであり、費用は100万円以上と破格ではありますが、出産の思い出がとても良いものになったと、後悔している友人はいませんでした。
All About 【出産・育児費用】愛育、山王、聖路加…セレブ出産の費用はいくら? http://allabout.co.jp/gm/gc/444124/2/

結婚式ほどではありませんが、出産も人生に何回もあることではありません。
特に、少子化の現代、2014年現在の出生率は1.43%
一生に1人か2人しか生まないのであれば、費用100万円のセレブ産院も試してみたいと思いますね。

<スポンサーリンク>


ダウン症?大食いが遺伝?体重は?

さて、芸能人の子供には洗礼のように付いて回る『ダウン症』の噂。
ギャル曽根さんの場合も、まったくのデマでした。

ギャル曽根さんの大食いって、遺伝なのだそう。では息子さんは?って思いますよね?!
アメブロで育児日記を展開しているので、ちょっと見てみると、生後2週間、母乳の段階ですでに大食いの兆候があります。
『大食い?!?! 』というブログの記事では、

夫に『こりゃ将来大食いだな(笑)』と、言われてしまいました

飲んでくれるのはいいことなんですが、将来大食いだと困るなぁ…

出生時の体重は3214gだったのですが、2か月で倍になり、その後はあまり体重は計っていないようですが、1歳7か月でうどん2玉を食べたエピソードをバラエティ番組で披露していましたので、しっかり大食いの血は受け継がれているようです。

ですが、ギャル曽根さんは大食いでも、まったく太ってないですよね。

WS000017

元々彼女が摂食障害のうち、過食症なのは大食いであることからもわかりますが、体型を見るとどちらかというと拒食症に見えるくらいです。
しかもバラエティ番組で彼女の体を調べてみたら、体質的には『太りやすいタイプ』というのですから驚きです。
ギャル曽根さんが太らない理由は、吐いているからという噂があります。摂食障害の典型的なパターンですね。さらに、下剤を使っているとか、やせ薬を使っているという噂もあります。

しかしその秘密は、実は彼女の体の中にありました。
胃下垂では?と言われることもあるのですが、実はギャル曽根さんの体は、食物を摂取した際の、胃から腸を通って大腸へ行くまでのスピードが普通よりかなり早いそうです。
その早さによって、食物からの栄養吸収が間に合わない。
ってことは、あんなに食べているのに太らないのは、栄養失調だからということになりそうです。
この特異体質、逆に大量の食物を摂取しないと体を維持できないのではないでしょうか。

自叙伝「ギャル曽根の大食いHappy道~食べても食べても太らない~」によると、トイレの回数は1日6回とのこと。

これが、彼女が太らない理由ですが、実は産後、復帰してから『太った』と話題になっています。

WS000018

もしかしたら出産によって、体質に変化が生まれたのかもしれませんね。

旦那がハーフで仕事は?

さて、恐ろしく食費のエンゲル係数が高そうなギャル曽根さんの家計を支えているご主人は、9歳年上でテレビのディレクターをしている名城ラリータさん。

WS000019
イケメンですが、父親が日本人、母親がインド人のハーフです。なのでギャル曽根さんの息子さんはクオーターですね。
沖縄出身で、日本大学芸術学部を卒業。
結婚のコメントではこれから(二人を)食べさせていくのが心配ですと語ったラリータさん。
これからもブログで家族の生活を楽しませてくれそうですね。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>