hitomiの子供は3人とも父親が違う?年齢と学校について?現在の旦那の名前は?仕事は不動産?

Pocket



歌手のhitomiさん。
小室哲哉さん作詞作曲によるデビューを飾ったのは1994年11月のことで、当時の年齢は18歳。

世間では日本レコード大賞を受賞したミスチルのイノセントワールドや、広瀬香美さんのロマンスの神様が大ヒットしていた時代です。記憶が呼び起されますね。

さて、歌手としてのデビューより前からモデルとして活動していた彼女は、同姓である女性からの人気が高く、ミュージシャンとしても徐々にヒット曲を出していきます。
そんな彼女が最初の結婚をしたのは2002年。
年齢は26歳の時でした・・・

hitomiの子供は3人とも父親が違う?

歌手であるhitomiさん。本名は古谷仁美さんですが、これは旧姓ですね。


生年月日は1976年1月26日。

神奈川県川崎市育ちということですが、彼女が入学した神奈川県立柿生高校は、2004年に学校が統合して、現在は麻生総合高等学校という名前になっています。
ちなみに現在の偏差値は40とのこと。みんなの高校情報 https://www.minkou.jp/hischool/school/1195/
麻生総合は現在は単位制総合高校ということで、個性あるカリキュラムを展開していますが、当時の柿生高校というと、2ちゃんねるで『神奈川県底辺校を語るスレ』とスレッドに登場する学校でもあります。

川崎というと、この頃はまだヤンキーも多く、週末の夜ともなると主要幹線道路には暴走族が走り回るような土地柄もありましたね。今はそんなことないですが。しかも柿生の方だと横に長い川崎市の中では、中心地から外れていますからね。

さて、当時の川崎の、あまり評判の良くなかった土地柄を知る者としては、彼女の結婚後の状況やネットで批判されている状況が、やや典型的な感じが否めないところもありますが、改めてhitomiさんの最初の結婚から経歴を辿って行こうと思います。

<スポンサーリンク> 

最初の旦那は?

Hitomiさんが最初に結婚した相手は、ヒップホップグループ『GASBOYS』(2000年より前から活動していませんが、YouTubeにPV動画がアップされています)のメンバーで7歳年上の上杉圭祐さん。

当時から会社員としても働いていた上杉さんと、当時からさらに映画やドラマへと進出して行ったヒトミさんとは、相当な収入格差があったのではないかと想像します。

そんな理由があったのか、あるいは彼女が病気を患った卵巣腫瘍などが要因だったのか、二人の間には子供はできず、5年後の2007年に離婚します。
この時の離婚理由はすれ違いが原因と報道されました。

最初の子供は?

さて、2007年に一回目の離婚をしたhitomiさん。

彼女が再婚したのは2008年6月
ファンに再婚の報告したのは、7月に入ってご自身のブログ(アメブロ)でした。

その時すでに妊娠4か月。できちゃった結婚ですね。
相手は俳優の羽田昌義さん。

妊娠、出産年齢は32歳でした。
この時の妊婦姿を披露したアルバムのジャケットや写真集は鮮烈でしたね。

その後を見ても、この方は妊婦姿を披露するのが好きな印象があります。

前の旦那と離婚したのが2007年の秋で、翌2008年の2月か3月にはもう羽田さんとお付き合いをしていたということですね。

そして同年の2008年12月23日に、第一子が誕生

しかし、この結婚も3年後の2011年12月に離婚を迎えます。

この時の離婚理由は旦那の羽田さんが家事育児に非協力的だったということですが、子供はhitomiさんが親権を持ったようです。

3回目の結婚と第二子、第三子は?

2014年の6月に再び公式ブログで再婚と妊娠を発表し、同年2014年11月22日に第二子を出産しました。

この時の再婚相手は後程お伝えしますが、hitomiさんが出産した時の年齢は38歳になろうという高齢出産でした。
立会い出産だったそうですよ。

そして同じ夫との間に、2016年10月22日、第三子が誕生しました。
この時の出産年齢は40歳間近でした。

ということでhitomiさんには三人の子供がおり、結婚相手も3人になるわけですが、子供の父親ということでは、第一子のみが父親が異なる、連れ子であるという家庭環境になります。

世間の反応やコメントは?

ちなみに第三子の妊娠をブログで報告した際に取り上げられた記事には、こんな事が書かれています。

「おめでとうと素直に言えない」「そんなに子供を作って大丈夫なの?」「歌のほうは一発屋だけど子作りのほうは何発も出させてるんだね」といった辛辣な声が次々飛び出しているのである。アサジョ http://asajo.jp/excerpt/10718

このジャンルでは2chを凌駕していると思われるママの交流掲示板『ママスタ』ことママスタジアムではアンチスレが立ち、賑わいを見せていました。

「結婚しようと思う男がいるのが不思議 」
「交際8ヶ月で妊娠5ヶ月(笑) 」
「自分がイケてる女だと勘違いしたまんまオバサンになって、でき婚ばっか繰り返してこれが自分流ドヤッみたいな痛いだけの女」ママスタジアム http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2288244

いつも思いますが、ママスタの意見って、かなりの比重で的を得ているコメントがありますよね。
嫌いだから言うとか、理由がはっきりしていて、単なる悪口になっていないところがすごいなあといつも思います。

年齢と学校について?

さて、子供の話に戻りまして、そんなわけでhitomiさんには子供が何人いるかというと、2017年現在、3人の子供がいます。

それぞれの年齢と性別ですが、第一子、現在の旦那とは父親が違う子供は、性別が女の子ですので娘、長女ですね。
年齢は今年9歳になる、小学校3年生です。

第二子、第三子の性別はどちらも男の子で、年齢は今年3歳と1歳です。
まとめるとこうですね。

長女の生年月日:2008年12月23日(元旦那・羽田昌義)
長男の生年月日:2014年11月22日(現在の旦那)
次男の生年月日:2016年10月22日(現在の旦那)
MATOMEDIA https://newsmatomedia.com/hitomi-matome

名前とお受験は?

さて、ブロガーのhitomiさんは子供の画像はブログでも公開しているのですが、子供たちの名前の方は一切公表していません

ブログでは長女のことをチビ子さん
長男のことをチビ君。次男の事をチビチビ君と呼んでいます。

ちなみに毎度お馴染みの芸能人の子供ダウン症の噂もありますが、娘や息子の画像を見る限り、そういった事実はないようです。

同様に、現在小学校3年生の娘の学校の情報も公開されていません
(長男は来年幼稚園に入る年齢です。)

子供の学校を公開している芸能人はほとんどいませんが、子供の学校が知れ渡っているケースは多くの場合、マスコミが地道な取材等で見つけていたりします。

あるいは、hitomiさんのようにブログで子供のことを取り上げていると、制服のちょっとしたデザインなどから、子供の学校が発覚することもあります。

hitomiさんの娘がかりに小学校受験をした場合ですが、お受験まっさかりのまさにその時期、hitomiさんは第二子の出産で動きが取れなかったと思います。

また、ご自身のブログでも子供の教育についていい学校に入って欲しいとかないと明言していますので、ひとまず長女の学校は、どこかのブログに書かれていたように、公立小学校に入っているということも考えられるのではないかと思います。

そういえばブログで公開していた『入学式』の時の洋服も、親子の分が飾ってありましたが、娘さんの服は制服ではありませんでした。

ひとまず長女はといったのは、長男、次男についてはもしかしたら違う考えを持っている可能性もあるかもしれません。

というのも、hitomiさんが長女に厳しいとネットで話題になっているんですよね。

娘がかわいそうとは?

2015年9月21日の『人生が変わる1分間の深イイ話』の放送後、ネットが炎上しました。


内容についてはご存知の方も多いと思うので簡単にしておきますが、探すと深イイ話のYoutube動画がネットにありますので、できればそちらをご覧になるとよいかと思います。
どうしても、記事は書く人の意見が入ってしまいますからね。

簡単に説明するとこの深イイ話の中で、ハワイ旅行中のhitomiさん家族に密着取材をしていたところ、hitomiさんの長女に対する冷たい態度に批判的な意見が多く発せられました。

小学校1年生の娘に調子に乗るなよと言ったり、皆の気持ちを乱すんだよと言ったりしたためですね。

まあ、普通に考えても炎上しますよね、これは。

またそれに対してhitomiさんが自身のブログでハワイでの長女の件について反論したため、さらに炎上してしまったという状況です。

ママスタでは、こうなるとさらに盛り上がりますよね。
本当にいろいろ意見があるのですが、最終的にこの言葉が私的にはヒットしました。この人のどんな話が深イイ話だったわけ?

ある児童心理学者が最近、子供が子供であることに怒っている親が増えていると、親の未熟さを指摘しています。

ママスタで深イイを見た視聴者がこの人もこうやって母親に育てられてきたんだろうなと書いていました。

もし未熟さの連鎖があるのだとしたら、3歳で両親が離婚し、小学校に入る前に母親が再婚し、見知らぬ男性を今日からこの人がお父さんよと言われ、かと思ったらすぐに異父弟が生まれ、2年後にまた異父兄弟が増え、母親からは小学校1年生にして空気を読めと言われた娘がもし私だったら、私は家族5人の家庭に居ながら、世界には自分一人しかいないような孤独感を感じるでしょう。

そしていつか、自分の子供が生まれた時に、同じことをするかもしれません。
もちろん、そんな母親の姿を反面教師として育ち、愛情溢れ、子供の躾と教育と、怒りのはけ口であったり不機嫌な感情の吐露との区別がしっかりでき、愛を持った叱り方ができる母親に育つことも考えられます。そんな経験をしてこなかったとしても、そういう風に自分を持って行こうとしている人はたくさんいます。

もちろん世間には、hitomiさんを非難するばかりではなく擁護する意見もあるのですが、この後から急にブログへの長女の露出が増えてきたり(娘の顔はほぼモザイクがかかっています)、ちゃんと娘もかわいがっていますブログのアピールが痛いというコメントも多く見られました。

また、再婚した、失礼しました、再再婚した旦那が、連れ子である長女を可愛がってくれているかと心配する声も多く見受けられました。

では、そんな旦那はどんな人なのでしょうか。

旦那の名前は?仕事は不動産?

hitomiさん三回目の結婚の相手は、一般人男性です。


例の深イイ話では顔出しもしていて、画像を見ると結婚相手はちょっといい感じのする旦那さんですが、仕事は不動産の会社経営をしているそうです。

hitomiさんの旦那の名前も会社名も不明ですが、相手もバツイチであるということはテレビで公表されていて、再婚同士というわけですね。

現在の旦那さんが元の嫁との間に子供がいたかどうかも不明です。

同じくアメブロでブログを展開しているHitomiさんという方が、夫の上海転勤で上海にいた話をブログで公開しているのですが、この方は特に何物でもなく、一般の方でございます。

まとめ

最後にhitomiさんの記事をまとめておきます。

hitomiの子供は3人とも父親が違う?
最初の子供と二人目、三人目は父親が違いますが、3人とも違うということはありませんでした。

年齢と学校について?
長女は2008年生まれの9歳。長男は2014年生まれの3歳。次男は2016年生まれのまだ1歳です。
長女は現在小学校3年生ですが、学校は不明です。公立小学校に通っているのではないかと書いている記事がありました。長男は来春幼稚園に入る年齢です。

現在の旦那の名前は?仕事は不動産?
名前は非公開ですが、顔写真は公開されていました。仕事は不動産の会社経営ということですが、会社名などは公開されていません。

3人の子供を出産してなお、その長身の身長とスレンダーな体重から、今でも女性からの人気のあるhitomiさん。
インスタグラムを見ると確かに息子さんの写真の多さが確認できます。
これからも活躍して行くことと思いますので、今後とも注目です。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>