山口百恵の息子、長男の祐太郎は歌手でバンド名は?次男は俳優で名前は?三男は犯人?大学と現在は?

Pocket



山口百恵さん。1959年1月17日に生まれ、現在の年齢は58歳。
1973年のデビューから1980年までの、たった7年間の歌手生活で数々の伝説を築き上げました。

日本が誇る歌姫といえば、百恵さんをおいて他にはいないのではないかさえと思えます。

夫で俳優の三浦友和さんとの結婚を機に引退してから、37年という歳月の間、たった一度としてテレビやメディアに出演したことがないにも関わらず、一年の間に、現役時代の百恵さんの姿を見なかった年はないくらい、今でも伝説を作り続けている方です。

そして、58歳という年齢は、早い人ならもう孫がいてもおかしくない年です。

21歳で芸能界を寿退社した百恵さんも、子供を生み育て、その子供が成長し社会人になりという、普通の親と同じ人生を歩んでいるようです・・・

山口百恵の息子、長男の祐太郎は歌手でバンド名は?

ドラマや映画で共演し熱愛に発展した山口百恵さんと、旦那である三浦友和さんとの馴れ初めや結婚に至る経緯は、ご本人の著書でベストセラーになった『蒼い時』にしたためられています。

結婚式は赤坂の教会で1980年11月19日に挙式が行われ、ただでも美しい百恵さんの純白のウエディングドレス姿は、切れ長の目が特徴の百恵さんがよくいわれる『菩薩』を感じさせる神々しさがありました。

お伝えしたように三浦友和さんとの経緯は本に書かれていますが、ネットで話題の古い動画があって、昭和52年に歌唱賞を受賞した時に、三浦友和さんからサプライズ電話がかかってきて、普段落ち着いている百恵さんが、声を聞いてはっとした顔をした後、動悸が激しくなり、涙をこぼすシーンがあります。https://www.youtube.com/watch?v=ArSou7S8DGo

目には涙が溜まっており、恋しくて恋しくて仕方ない様子が目に見えるようです。

これでは確かに、コンサートの場で私が好きな人は、三浦友和さんですと告白してしまうのもわかりますし、郷ひろみさんから渡された電話番号をスルーしたのも、納得してしまいます。

21歳。恋したらこんな感じですよね。

<スポンサーリンク> 

長男について

そんな二人に子供が生まれたのは、1984年4月30日。
最初に生まれた子供の名前は三浦祐太朗さん。

幼稚園の入学式にマスコミに囲まれ、子供の画像を無理に撮ろうとしたカメラマンを平手打ちした事件は、この長男の入学式でのことでした。


この時期のマスコミはほぼパパラッチですし、カメラマンを叩いた百恵さんの姿は週刊誌に報道されましたが、世論からはむしろ賞賛を受けたほどです。

バンド活動はいつから?

そんな長男が音楽活動を始めたのは、高校生の時。
学園祭でバンドを結成という、今でも王道を行くパターンですが、サッカーや水球などスポーツも得意で、経歴を見るとかなり優秀な人物であることが伺えます。

中学時代の同級生と高校時代に作ったバンドは、そのままライブ活動を続け、後に『Peaky SALT(ピーキーソルト)』というバンド名となって2008年11月にメジャーデビューを果たします。

1stシングルのタイトルは『イトシセツナナミダ』で、CMソングになっています。
また、翌年12月に出した1stアルバムは、バンド名そのままの『Peaky SALT』。
祐太朗さんの当時の名前は『ユウ』でしたね。

ちなみにこのバンド、百恵さんと同時代の歌手である森昌子さんの息子さんもバンド活動をしているので、そちらと勘違いされている方もいるかもしれませんが、ワンオクロック森昌子さんと、すでに離婚されていますが、森進一さんの息子さんがやっているバンドです。

次男の名前が三浦貴大(みうらたかひろ)さんなので、ワンオクのtakaこと森内貴寛(もりうちたかひろ)さんと間違えられていると思うのですが、ジャニーズに所属していたのも、同じく森内貴寛さんですので、お間違いなくですよ。

さて、百恵さんの長男の話に戻って、長男のバンドは2010年、メンバーのミュージシャンとしての方向性の相違を理由に解散しますが、長男は翌年の2011年6月1日に、三浦祐太朗としてソロで活動を始めます。

歌手としてソロになってからはオリジナルアルバムの他に、2017年7月にはカバーアルバムもリリース予定で、その楽曲は全曲、母である山口百恵さんの名曲で編成されています。
タイトルは『I’m HOME


曲目はこのようになっています。

「I’m HOME」(全8曲)
1. さよならの向う側
2. 秋桜
3. 謝肉祭
4. イミテイション・ゴールド
5. 夢先案内人
6. プレイバックpart2
7. 曼珠沙華
8. いい日旅立ち
三浦祐太朗オフィシャルサイト http://www.yutaro-miura.com/info/release/

息子さんが歌う『いい日旅立ち』や『秋桜』など、聴くのが楽しみですね!

また、長男再出発のソロ活動以降は、歌だけでなく俳優としての活動も始め、舞台やドラマでも活躍しています。

俳優業というと、次男で弟の三浦貴大さんも活躍していますね。

次男は俳優で名前は?

1985年11月10日、長男の兄誕生から一年半ほどで生まれた第二子は次男で、名前は三浦貴大さんです。

大学時代に俳優になることを決めた貴大さんは、2010年、24歳の時に映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。

百恵さんも演技には定評がありましたが、やはり父親の三浦友和さんの子供ということで、遺伝子にしっかり演技の才能が刻まれていたのかもしれません。

長男も次男も俳優として演技をしていることを考えても、やはりカエルの子はカエルなのかもしれませんね。

画像を見ると、次男はどちらかというと父親に似ている気がしますね。

 

その後も映画でもドラマで数多くの出演を重ね、最近では2017年のドラマ『リバース』で高い評判を得ています。

さて、評判と言えば山口百恵さんには三男もいるのではという情報がありますが、実際にはどうなんでしょうか?

三男は犯人?

さて、山口百恵さんの息子さんというと、なぜか三男という言葉が出てくるのですが、調べてみても百恵さんに三男はいないですね。

記事を見ると、長男や次男を三男だと誤解していたり、特に、次男の役柄と重なっているのか、なぜか『犯人』という情報があります。

百恵さんの次男は多くのドラマに出ていますし、『探偵・日暮旅人』にも出演していますし、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』では第一話で異常犯罪者である大友翔という犯人役をやっていますので、その辺りの情報が入り混じってしまっているのではないかと推察します。

山口百恵さんと三浦友和さんの息子さんが、不祥事を起こしたという事実は一切ありませんのでお伝えしておきます。

それどころか二人とも優秀な大学を卒業しています。

息子の大学と現在は?

まずは山口百恵さんの長男の祐太朗さんの大学ですが、東京都世田谷区にある成城学園中学校と同高等学校を卒業後、そのまま成城大学に進み、法学部を卒業しています。

次男の貴大さんの学校は、兄と同じく成城学園中学校から成城学園高等学校に進み、大学は順天堂大学に進みます。

弟の貴大さんは精神保健福祉士を目指していたそうなので、学部はスポーツ健康科学部の健康学科を選択していたと思われます。

兄弟はとても仲が良く、大学は違っても同じく水球とライフセービングをやっており、今でも一緒によく飲みに行くような関係だそうです。

貴大さんは鍛えられた体をしていますが、そういばケイン・コスギさんと「ファイト!一発!」の大正製薬 リポビタンDのコマーシャルに2015年まで出ていましたね。

二人とも成城学園に通っていましたので、てっきり自宅の住所が世田谷区なのだと思ったのですが、現在の山口百恵さんの自宅は国立にあるということです。


自宅写真もネットに出ていますが、白壁の豪邸で、子供たちの独立を機にバリアフリーにリフォームしたという記事がありました。

この自宅には陶芸用の窯があり、三浦友和さんが趣味の陶芸に興じているそうですよ。

現在は?

息子さんたちの現在は、兄の祐太朗さんが先ほど伝えたように2017年に母、山口百恵さんの楽曲をカバーしたカバーアルバムをリリースし、2017年7月1日に『THE MUSIC DAY 願いが叶う夏』にも出演します。

 

また、弟の貴大さんは2017年も映画の出演が何本もきまっており、すでに公開している『ブルーハーツが聴こえる「1001のバイオリン」』や、『夜空はいつでも最高密度の青色だ』のほか、『世界は今日から君のもの』にも出演します。

このように二人とも活躍中です。

母の山口百恵さんの現在は?

引退から37年。現在の山口百恵さんは、冒頭でお伝えしたように年齢は58歳になり、現在はキルト作家として作品をいくつも出しています。

キルト作品の画像を見るととても繊細で美しい作品で、百恵さんの女性としての細やかさが表現されているように感じます。

夫の友和さんが陶芸をする傍らで、百恵さんはキルトを制作しているのかもしれませんね。なんと理想的な夫婦像でしょうか。

引退後の画像は、週刊誌などが撮影したものがあるようですが、本人が希望して出ている画像ではないので、あまりよいことでもないのですが、それでもファンは姿が見れるのは嬉しかったり、複雑な心境ですね。

 

引退日の1980年10月15日を最後に、結婚を理由に21歳で歌手を辞めた山口百恵さん。
引退コンサートでマイク置く映像は今でもよく取り上げられています。


引退コンサートでの最後の曲は『さよならの向う側』でしたが、コンサート後のイベントで最後に歌った曲は『いい日旅立ち』でした。

引退コンサートでの最後のセリフは

どうもありがとうございます

みなさん、本当にどうもありがとう

あたしが選んだ結論 とてもわがままな生き方だと思いながら 押し通してしまいます

8年間 一緒に歩いてきたみなさんが「幸せに」ってそう言ってくれる言葉が一番うれしくて

みなさんの心を裏切らないように 精一杯 さりげなく 生きていきたいと思います

今、今みなさんに ありがとうって言葉どれだけ重ねても私の気持ちには追いつけないと思います

本当に、あたしのわがまま許してくれてありがとう

幸せになります
日々探求 http://d.hatena.ne.jp/haruhisaharuhisa/20110205/1296866860

生い立ちは?

とても複雑な生い立ちで生まれた山口百恵さん。


韓国人の血が混じっているというのは間違った情報ですが、片親で非嫡出子だったことはご本人が著書に記しています。

父親は名前を久保茂さんといい、母親の山口正子さんはこの方の愛人でした。


5歳下の妹、淑恵さんと共に、母と三人家族で育った百恵さん。

例えば夜のヒットスタジオの司会をしていた芳村真理さんも、デビューしたてでありながら、百恵さんの落ち着いた姿に驚いたと後に語っていますが、こういった生い立ちが、彼女の芯の強さを育てたのだと思います。

当時のアイドルや歌手の仲間たち、花の中三トリオ森昌子さんや桜田淳子さんも口をそろえて山口百恵さんは大人だったと語っています。

今でもDVDやYoutubeで山口百恵さんの歌を聴くことができますし、その歌詞は、あえて読まなくても歌える方が多いのではないでしょうか。

まとめ

最後に山口百恵さんの記事をまとめておきます。

山口百恵の息子、長男の祐太郎は歌手でバンド名は?
高校時代から結成したバンド名『Peaky SALT』でメジャー活動をしていましたが、2010年に解散。その後、ソロとしてミュージシャンとして、また俳優としても活躍しています。

次男は俳優で名前は?
次男の三浦貴大さんは俳優をやっており、アカデミー賞で新人俳優賞を取るほどの実力です。

三男は犯人?
山口百恵さんには三人目の子供はおらず、俳優をしている次男の貴大さんの役などの情報が誤って伝わっていると思われます。

大学と現在は?
息子たちの大学はそれぞれ、長男が成城大学の法学部を卒業し、次男が順天堂大学のスポーツ健康科学部を卒業しています。
長男は母、山口百恵さんの名曲をカバーしたアルバムをリリース予定で、次男は俳優として多くのドラマや映画に出演が決まっています。
また、母である山口百恵さんは、現在キルト作家として活躍しています。

山口百恵さんの歌を、現在のヒットランキングにしたとき、レコチョクでは1・プレイバック Part 2、2・さよならの向う側、3・いい日 旅立ち、4・秋桜・・・と続いています。https://recochoku.jp/artist/2000032785/song/?narrow=0&sort=05
どれも名曲ですね。
ですが、もしも一曲だけ、百恵さんがあなたのために歌を歌ってくれるとしたら、あなたは何を歌ってもらいますか?

私なら、『愛染橋』を聞いてみたいですね。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>