牧瀬里穂の子供は?結婚した旦那のNIGOのブランドは?離婚?セレブ?ハーフ?婦人公論?


JR東海のクリスマス・エクスプレスのCMで一躍脚光を浴びた牧瀬里穂さん。当時は18歳だったのですが、今や白髪染めのCMに出演し、月日の流れを感じさせます。
美少女だった牧瀬さんも、2015年現在で44歳になります。結婚して6年・・・

牧瀬里穂の子供は?

牧瀬さんが結婚したのは37歳になる1日前。
年齢的にも高齢出産に突入していますが、子供についてはご縁があればという
考えだったそうです。
妊娠の話題がないまま6年が過ぎますが、不妊治療などの噂もなく、自然に任せて現在も未だ授からずという状態のようです。

夫婦二人の生活を選択したのかもしれませんし、授かりものとしてずっと自然のまま待っているのかもしれませんし、いずれにしてもご夫婦のライフスタイルの問題でしかないのですが、牧瀬さんのお子さんなら、男の子でも女の子でもさぞやかわいいお子さんが生まれそうで、つい期待してしまいますね(^^;)

<スポンサーリンク>


結婚した旦那のNIGOのブランドは?離婚?セレブ?

さて、そんな牧瀬さんの旦那さんはNIGO(ニゴー)さん。

WS000020
日本が誇る服飾デザイナーの一人です。
ブランドは『A BATHING APER』や『HUMAN MADE』
ユニクロのクリエティブ・ディレクターに就任し、adidas Originalsドイツとのパートナー契約など、世界で活躍しています。
さらに、DJとして音楽活動も長く行っており、多才ぶりが伺えます。

プライベートでは離婚歴があり、初婚は1999年、相手は歌手の市井由理さん。

WS000021
離婚は2002年という短い結婚生活でした。

一昔前は玉の輿に乗るという言い方をしたと思うのですが、結婚当時はセレブ婚と言われた牧瀬さんとNIGOさんの結婚。
ちょっと調べてみると、セレブ妻になりたい人はたくさんいるようです。
セレブ専門の結婚相談所もあれば、セレブ婚を取り上げた書籍も出ていますね。

ちなみにセレブ婚の範疇は、年収1000万円以上の収入がある男性ということだそうです。
ネットでも『セレブ婚をするにはどうしたらいいか?!』という話題で盛り上がっていますが、本人の努力なくしてセレブ婚なし、というのが実態のようです。

同じ努力をするなら、年収1000万円を超えるセレブ妻になるための努力より、自分が年収1000万円を超える収入を目指すための努力の方が手っ取り早い気がするのですが、いかがなものでしょうか。

そして牧瀬さんの場合、夫のNIGOさんの事業は、2010年に10億3,000万の負債を抱え、翌年には夫妻は43億円にまで膨れ上がります。
この負債、実は牧瀬さんが結婚した時はすでに事業は傾きつつある時期に入っていたそうです。牧瀬さんはそんな夫を支えていきたいと思ったのでしょう。

セレブ婚の実態でも、見てみると”お金目当てじゃないからこの人を妻に選んだ”というケースも多いよう。
そうなるとセレブ妻になりたいという時点で、すでに対象から外れているわけですね。

多額の負債を乗り越えて今また活躍の場を大舞台に広げたNIGOさん。
牧瀬さん夫婦仲は今でも大変よく、二人で一緒にいる場面を目撃されています。

ハーフ?婦人公論?

ブレイク当時、宮沢りえさん、観月ありささんともに「3M」(頭文字のM)と呼ばれていた時期もありました。
顔立ちからハーフではと言われることもありますが、純日本人です。

WS000022

婦人公論の表紙が元と言われている、劣化や激太りの話題が出ていますが、確かに多少年齢なりの顔立ちになりましたが、今見てもとってもおきれいな方です。

白髪染めのCMにはショックを受けたという方もいるようですが、結婚以降抑え気味だった芸能活動も再開でしょうか?ぜひドラマなどで演技する姿も観たいですね。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>