桜井和寿の娘が歌?アイドルで乃木坂?デートも?5人目の子供も?学校は和光でサッカー?

Pocket



Mr.Childrenの桜井和寿さん。
数々の名曲をリリースしているだけでなく、顔立ちも俳優やモデル並みで、ミスチルだけでなく、桜井さんのファンだという方も多いかと思います。
そんな桜井さんは既婚者で、子供もいます。
大変子煩悩なパパとしても有名で、子供たちと遊んだりサッカーをしたり、素敵なイクメンぶりを見せています。
とはいえ、桜井さんには前妻との間に生まれた子供もおり・・・

桜井和寿の娘が歌?

桜井和寿さんは、1970年3月8日生まれの現在47歳。

ミスチルのメジャーデビューは1992年ですが、結成は1985年、高校生の時でした。

当時の同級生の仲間と立ち上げたバンドは、後に日本を代表するビッグバンドになるのですが、当時はまだ、そんな夢を見ているだけだったでしょうね。

ミスチルのブレイク前は、先にアーティストの間で拡がって行ったと記憶しています。

一般の間では1993年発売の『CROSS ROAD』から人気が伸び始め、次の『innocent world』で大ブレイクを果たしました。

その翌年、1994年に桜井さんは所属レコード会社の社員である、5歳年上の一般人女性と結婚しました。

当時桜井さんは24歳ですね。

結婚した相手の方の名前は『ゆかり』さん。一般の方なので、画像はないようです。
そして同年10月、娘が誕生します。

名前は『優歌』さん。

現在の年齢は23歳ですね。

しかしそれから6年後の2000年に、桜井さんはこの一般人女性と離婚します。

それよりも前の1997年から、桜井さんには現嫁のギリギリガールズの吉野美佳さんとの不倫が報じられており、この時すでに一緒に暮らしているとのこと。

離婚まで3年かかかったのは、いろいろあったのだろうなと想像してしまいますね。

売れない頃を支え、ミスチルが売れるまで奔走して頑張った嫁を裏切って芸能人と再婚すること、最近であればゲスの極み乙女の川谷さんとベッキーさんの不倫が有名ですが、この流れ、桜井さんが源流で桜井メソッドと呼ばれているそうです。

まあ、当人同士のことなので是非を問いても仕方ないですね。桜井さんは当時、27歳くらいですもんね。若い身で大きな人気と大金を手にしたら、やはり人生は変わっていきますよね。全員がというわけではありませんが・・・。

少なくとも売れてからの離婚というのが幸いで、元嫁が娘さんをしっかり育てて行けるだけの慰謝料と養育費を手にしたのであればよかったなと思います。

新しい相手と再婚したかった桜井さんですから、当然、親権は元嫁の方が持つことになりました。

そして、そのように母子家庭で育つことになった優歌さん。

娘さんが現在、何をやっているかということを、次の項目で検証したいと思います。

<スポンサーリンク> 

アイドルで乃木坂?

桜井さんの娘である優歌さん。
娘についての情報は未確認のものが流れていますが、その一つがM-SMILE所属のアイドルグループ『S☆P』の桜井優歌さんではないかというものです。

いわゆる地下アイドルと呼ばれているグループのようです。

名前が該当しているということなのだと思いますが、このS☆Pの桜井優歌さんは、年齢が非公開なのですが誕生日を公開しており、その誕生日が12月6日ということで、10月生まれの桜井さんの娘ではないということで結論付けられています。

そしてもうひとつが、2014年12月に某ジャンルのビデオ女優としてデビューした新人の『桜井ゆづ』さんという方が、桜井さんの娘なのではと噂になりました。

その原因は、この方の売り込み方が親は某大物芸能人というものだったので、桜井ゆづなる方が、苗字つながりで親はミスチルの桜井さんなのでは?と話題になったそうです。

ちなみに2chでは桜井ゆづさんの親は大魔神の佐々木さんだという説もありました。

ちょっと雰囲気違いますよね。

ネットではこの親は誰かで話題になった桜井ゆづなる方が、2012年くらいから活動していないS☆Pの桜井優歌さんと似ているので、S☆Pの桜井優歌さんが桜井ゆづさんで、そのまま桜井さんの娘なのでは、と繋がっているようです。


画像を見ても、う~ん?という感じなのですが、実際のところ、同一人物なんですかね?

乃木坂?

これまで見てきたように、桜井さんの娘にはいろいろな噂があり、そんな小さな断片の中に桜井和寿の娘は乃木坂という話題が出てきました。

桜井さんと乃木坂46は、2016年のライブイベントでミスチルが乃木坂46の『きっかけ』をカバーしたことで話題になりました。

このことがとても盛り上がりを見せ、2ちゃんねるなどの掲示板でも話題になったのですが、その中でこの噂が出た(というよりも勘違いの書き込みがあった)だけのようです。

乃木坂46には桜井玲香さんがおり、1994年生まれということで実際に桜井さんの娘と同じ年なのでそんな勘違いが生まれたのではないかと思いますが、誕生日が5月なので、これまた10月生まれの桜井優歌さんとは別人物ということになります。

というわけで、ありがちかと思いますが、ちょっとした思い込みや勘違いで生まれた誤解、ということですね。

結論を申し上げるとそもそも、離婚したことで娘の苗字はお母さんの旧姓になっていると思います。

父親のネームバリューで売ろうと思うのでなければ、たとえ娘が芸能人になろうと思っても、そうそう「桜井」という名前は使わないと思うんですよね。

もちろん、離婚しても子供も妻も名字を戻さないという人もいますが、桜井さんの元嫁のゆかりさんは、ミスチルをメジャーにしたくらい仕事手腕のある方ですので、そういう選択はせず、娘と一緒に、ご自身の人生を歩く道を選んだのではないかと想像します。

デートも?

さて、そんな桜井さんの娘ですが、結局のところ現在、何をしているのかはわかっていません。


四年制大学に通っていたとしても、順調に行けば2017年の3月に卒業していると思いますので、今は社会人かもしれませんね。

しかし、父親である桜井さんとの関係は良好で、桜井さんは娘さんと観に行った『ONE PIECE』に感動して、映画『ワンピースフィルムストロング ワールド』の主題歌を作ったというエピソードがあります。

優歌さんのために造られた『優しい歌』も2001年にリリースしていますし、元嫁のことを歌った曲もあります。

やはりミュージシャンだけあって、歌がすべてなのでしょうね。

それは、音楽活動が一番という意味ではなく、歌にする、という行為が桜井さんにとって一番、自分を捧げるのと同じ、尊い行為なのではないかと想像しました。

5人目の子供も?

さて、不倫略奪婚で桜井さんと結婚した相手は、元ギリギリガールズの吉野美佳さん。

吉野美佳さんとの不倫が週刊誌によって報じられたのが1997年2月。

不倫報道の後、1年半くらいミスチルは活動休止をしていましたね。
活動再開は1998年の10月です。

そして先ほどお伝えしたように、2000年の5月に元嫁との離婚が確定しその翌月6月に吉野さんと再婚しました。

こうしてみても、桜井さんは吉野美佳さんにベタ惚れで元嫁のゆかりさんとは別れたかったのを、ゆかりさんとの話し合いがまとまらず、3年かけて離婚した、という風に見えますね。

そして順調に再婚の翌年、2001年6月長男の海音(かいと)くんが誕生します。

二人目は2003年4月に生まれ、名前は愛音(あいと)くんです。次男ですね。

そして少し間の空いた5年後、2008年3月奏楽(そら)くんが生まれます。

全員男の子でした。

さて、嫁の吉野さんは現在45歳です。

3人の子供を産んでいる経産婦なので、4人目(桜井さんにとっては5人目)もあってもいいとは思うのですが、それは単に噂だけの話のようです。

噂と言えば、嫁の吉野美佳さんに現在、乳がんの噂が出ていますが、こちらはお名前が同じで癌の闘病ブログを書いている京都在住の別の方です。

テレビ番組で取り上げられたことがきっかけで有名になったことから、吉野美佳さんと混ざってしまったのだと思います。

現在は元嫁のゆかりさんも何をされているのか不明ですが、吉野さんは元芸能人なのでブログなど、何かメディアに出ていてもよさそうに思うのですが、専業主婦をしているようですね。

吉野さんは生い立ちが複雑で結婚願望と幸せな家庭への憧れが強かったそうなので、今は夢が叶って幸せな日々を送っているのだと思います。

学校は和光でサッカー?

さて、桜井さんの子供たちですが、今現在年齢がいくつになるかというと
長女の優歌さんは23歳。

長男の海音くんが現在16歳の高校1年生。

次男の愛音くんが現在14歳の中学2年生。

三男の奏楽くんが現在9歳の現在4年生です。3月生まれなので、来年10歳になるんですね。

さて、子供たちの学校ですが、長女の学校は不明です。

長男、次男も情報はないのですが、実は三男だけは情報があり、通っているのは学校法人和光学園です。

2013年の4月に、和光幼稚園の入園式に参加するための姿を写真週刊誌に撮られていますので、情報は間違いないようですが、3年保育であれば2011年に入園していると思うので、2013年入園ということは、1年保育を選択したようですね。

そしてそのまま、和光小学校へと進み、内部進学で満足していれば、最終的に和光大学まである学校なので、エスカレーター式に進んで行けます。

イメージ画像

上のお兄ちゃんたちは、兄弟時ということで同じ学校の確率が高いかなと思うのですが、こちらは確認できる情報は出て来ませんでした。

桜井さんの息子たちなら、もしかしたら海外留学に出ていることもありそうですよね。

サッカーチームに?

さて、桜井和寿さんといえばミュージシャンで一番サッカーをやっていると本人が言うくらいのサッカー好きで有名ですね。


ご自身もフットサルのチームやジュビケンという草サッカーチームに所属しており、子供と一緒にイベントに出た写真もあります。


これを見るととにかく足の筋肉のすごさにびっくりしちゃいますね。子供時代から好きだったのでしょうか?

入園式やサッカーイベントにも出てくるなど、週刊誌や目撃されることを気にせず子供の行事に参加するなんて、素晴らしいイクメンパパです。

おまけに稼ぎもいいと来たら、夫に見習ってもらいたいと思うママさんが世の中にどれだけいることかと思っちゃいますね。まるでパーフェクトヒューマン。

娘との面会交流もずっと続けていたようですし、娘は娘で、別れたけれど、父親に大事にしてもらったという想いを持って育つことができたかもしれませんね。

余談ながらこの面会交流も、離婚して年数が経ったり、慰謝料の支払いが滞ると同時に、そして別れた相手が再婚して、さらに子供も生まれたり・・・とライフイベントが変化してくるにつれ、減っていくものでとても残念です。

親にはいろいろ事情があって別れた親子でも、親子関係が良好なのであれば、ずっと成長を見続けて行ったらいいと思うんですよね。

イメージ画像

別れた後もずっと面会交流を続けている親子って本当に少ないみたいですから。
双方(両親)に、相応の気持がないと難しいですね。どちらかの思いだけではダメですし。

せっかく縁あって親子に生まれたんですからね。その点、桜井さんと元嫁は、その辺りのことはしっかりやってきたように思えます。

桜井さんはインスタをやっており、見る限り本物のようです。
いつか、顔は出さなくても娘さんや息子さんとの画像もアップしてくれたら嬉しいですね。

現在47歳で、最近はおでこの広がりが加速しハゲてきてるなんて言われることもあります。
東スポが掲載した写真は本物のようで、物議を醸しています。

自宅も、住所が東京都世田谷区田園調布3と、日本有数の高級住宅街に豪邸が建てられています。

ここで嫁の吉野さんと息子たちとの日々を過ごしていること、初めて仲間とバンドを結成した1985年にどこまで思い描けていたかわかりませんが、本当に人の人生はいろいろです。

まとめ

桜井和寿の娘が歌?アイドルで乃木坂?
桜井さんの娘が地下アイドルやビデオ女優、はたまた乃木坂のメンバーというのは、「桜井」という苗字の誤解から生まれた単なる噂です。また、離婚によって娘の名前はお母さんの旧姓になっている可能性もありますので、桜井という名前自体が違うのではないかと考えます。

デートも?
娘さんとの関係は良好で、面会交流など、デートも定期的になされているようです。映画ワンピースの主題歌を作ったのは、娘さんと一緒に観に行ったからだと伝えられています。

5人目の子供も?
子供は4人で、5人目は単なる世間の想像のようです。

学校は和光でサッカー?
末っ子の三男の幼稚園入園が、和光学園だったということが伝えられています。その後、和光小学校に進んだ可能性が高く、また、上の兄弟についてはわかっていません。
サッカーは桜井さんと息子さんが一緒にイベントに出ている画像が公開されています。

メジャーを夢見て高校生の時に結成された頃から、桜井さんにもこれまで多くのことがありました。
桜井さんはその多くのことを歌に乗せて、人生を生きて行くんだというメッセージを伝えているようです。
そしてまたその曲が、私たちの心に響き、勇気や元気を与えてくれています。
日本を代表するバンドとなったMr.Children。今後の活躍も期待しています。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>