RIKACOの離婚は当然?息子が2人で長男はデビュー?元夫の渡部篤郎は今?自宅は?面会考察


こんにちは。今回お送りするのはRIKACOさんに関する話題です。

RIKACOさんは1993年に俳優の渡部篤郎さんと結婚します。当時はRIKACOさんの方が収入が多く「格差婚」と呼ばれたことも…

ふたりの間には息子が2人生まれますが、2005年に離婚。

WS000024

理由は夫婦間での家庭像の違いとされていますが、その背景には渡部さんの度重なる女性問題と、中谷美紀さんの存在があったといわれています。

WS000025

離婚を切り出したのは渡部さんの方で、言いだしてから1年ほどの期間を経て離婚に至ります。
1年の間RIKACOさんは悩みますが、離婚の条件として出した多くの要望に対して、渡部さんが了承したため、離婚が成立しました。

夫婦別々に行った記者会見では、双方共に浮気や不倫の問題には触れていませんが、RIKACOさんがゲスト講師として大学で心理学特別講義を行った際には、ある女優に旦那を取られたと話していたそうなので、離婚の原因はやはり中谷美紀さんだったようです。

RIKACOさんが離婚の際に出した条件は、経済的な条件の他に”週末は家族で過ごすルール”をあげ、渡部さんはこれも承諾します。

元夫である渡部篤郎さんは、離婚から10年近く経つ今でも、中谷美紀さんと同棲生活をしながら息子さんたちと過ごす時間を作り、昨年は家族4人でハワイ旅行も楽しんでいます。

ちょっと不思議なこの家族の在り方、なんと呼んだらいいのでしょう。
別れた親と会うことを”面会交流”といいます。
その多くは、その日だけ父親ないし母親とだけ過ごし、両親ともに揃って家族として時間を過ごすというパターンは稀有かもしれません。

しかし、多くの場合、離婚の理由は子供には関係がないもの。
親の事情で、ある日突然どちらかの親と引き離されるというのは、世間によくあることとはいっても、子供にとって辛くないわけではありません。

RIKACOさんが決めたこの家族の在り方、見方によっては子供をダシに夫をつなぎとめていると思えなくもないですが、それこそ事情はどうあれ、別れた親と頻繁に会える子供というのは、離婚家庭にしては恵まれているように思えます。

一方の中谷美紀さんと渡部篤郎さんの在り方は、入籍端に合いフランス婚を取り入れているといいますが、あるいは子供たちが成人するのを待って籍を入れるのかもしれません。
子供たちの親権はRIKACOさんが持っています。

そんな息子さんたち。
長男の渡部樹也さんは脚本家としてデビューしています。

WS000026
俳優もなさるようで、ドラマで父親の渡部篤郎さんと、そして舞台でRIKACOさんとの親子共演も果たしていますね。

ちなみに俳優の渡部豪太さんは、二人の息子さんではないので勘違いなさらないでくださいね。

次男のお名前は蓮くんです。
写真でもRenって書いてありますね。

WS000027

学校はインターナショナルスクール。
兄の大学については情報がなく、進学はせずに芸能界に入ったのかもしれません。

離婚当時、2億円の資産価値と言われた自宅に今でも住んでいるようですね。
家族が住んでいる自宅は、なんと俳優の哀川翔さんのお隣だとか?
場所は東京都世田谷区で、ブログでよく自宅を公開していますが、豪華でオシャレです。
生花がいつもたくさん飾ってあって、優雅。

WS000028

昨年はアメブロでご自身の毒舌について反省文を掲載していましたが、バラエティ番組のコメントでも、視聴者から批判的な意見が出るほど厳しい言い方をします。

そのため、嫌いな人からは徹底的に嫌われていて、偉そうに何様?うざい!渡部篤郎は別れて正解!離婚は当然だったなど、RIKACOさんを凌ぐ厳しい意見が出ていますね。

さて、この毒舌、これからどうなりますことやら。こんなRIKACOさん家族の今後の活躍に注目です!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>