長山洋子の子供は娘で名前はまこ!結婚した夫は?不妊治療と妊娠?自然妊娠?高齢出産?

Pocket



こんにちは。今回お送りするのは長山洋子さんに関する話題です。

長山洋子さんが結婚したのは2009年でした。この時41歳。翌年、2010年8月16日には第一子が生まれていますので、順調なステップかと思っていたら、実は不妊治療を…

行っていたというので驚きました。

アラフォー出産と呼ばれる、42歳で初産となる長山さんの妊娠は、計算すると結婚から半年後に命が宿ったことになります。

WS000071

不妊と呼ぶには順調な気がしますが、実は、結婚直後から病院にかかり、サポートを受けながらの妊娠だったようです。

NHKの『あさイチ』でご本人が語った内容をまとめると、
不妊治療の3つのステップ

  1. タイミング療法
  2. 人工授精
  3. 体外受精

このうち、自然妊娠で行けるという診断により、1つめのステップ、タイミング療法によって妊娠に成功しました。

このタイミング療法とは、卵胞のふくらみから排卵日を予測し、そのタイミングでピンポイントに自然授精を狙うというものです。
一般的に不妊治療は、このタイミング療法からステップアップしていくのが基本となっています。
長山洋子さんは見事この最初のステップで妊娠に成功したんですよね。
きちんと最初から考えて治療に臨んでいたのが、功をなしたのかもしれません。多くの人がこの幸運にあやかれるといいのですが。

35歳を過ぎての初産ですので、高齢出産となります。
妊娠中のリスクも多く、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)や、胎児に染色体異常が起こる確率は30代の10倍ものリスクです。

若干早かったものの、早産ではなく37週を過ぎて2750グラムで元気に生まれてきた赤ちゃんは女の子。
帝王切開もなく、自然分娩で生まれたそうです。

ちなみに産院は山王病院です。

WS000023

出産2日目にしてお風呂に入れた様子をブログで語っていましたね。
生後20時間の赤ちゃんの写真を一緒に掲載していました。
高齢で初産で自然分娩の上、2日目にしてブログアップ!芸能人魂を感じます。

しかし、頑張りすぎたせいか、産後うつにもなりました。
自分の不安定な精神状態に気づいた長山さんは、母乳を1日止めて、冷えたシャンパンを2杯飲んだそう。それで乗り越えられたそうですよ。あんまり頑張りすぎちゃいけませんね。
そして体形は産後ダイエットはしなくても元通りになったそうです。

可愛い娘さんのお名前ですが、長山さんは響きがいいからと『まこ』という名前を付けました。

WS000068

正式な名前は『スミス・まこ・サンシャイン

長山さんが結婚した夫はアメリカ人男性のマーク・スミスさん。

職業は人材派遣会社の社長さんです。会社はスキルハウス・スタッフィング・ソリューションズ株式会社。ウエブサイトもあって、旦那さんの顔写真も出ています。

WS000069

ですので、まこちゃんはハーフですね。

WS000070

出会いとなった馴れ初めは、テレビ番組の世界バリバリバリューでした。
以後、マークさんの熱烈なアプローチを受け、2年半後に結婚。

酒井法子さんが事件を起こして騒ぎになっていた時期、同じく使用疑惑が囁かれた芸能人の中で、女性演歌歌手Yや演歌歌手Nなどが長山洋子さんを指しているなんて話がありました。
しかし、そもそもの疑惑自体が根拠のない噂話なので、真に受けないでよいかと思います。

本当にいいお母さんになりそうですよね。オフィシャルブログのアメブロでまこちゃんの成長を知ることができますが、長山さんの今後の活躍も楽しみです!

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>