はねだえりか、出産で障害?高齢で?子供がダウン症の噂?息子の名前?改名?結婚した夫は?

Pocket



はねだえりかさんが喜びの声と共に、ご自身のブログで結婚と妊娠を報告したのは2012年のことでした。
同じ年の11月26日には第一子が誕生。出産した年齢は…

出産で障害?高齢で?子供がダウン症の噂?

はねださんの出産年齢は39歳でした。
36歳で初産だった東尾理子さんが、ダウン症の可能性があることをブログで公表し物議をかもしましたが、はねださんの場合はそれよりもさらに上の年齢です。

WS000092

35歳を超えての高齢出産におけるダウン症の発症率はおよそ300人に1人。これが40歳を超えると100人に1人の確率になります。

そのため、出産前から羽田さんの赤ちゃんを心配する声があったのですが、予定日より1日早い緊急帝王切開ではありましたが、無事に元気な赤ちゃんが生まれてきました。

東尾さんのブログは賛否両論でしたが、『生まれてきた子供にどんな障害があっても受け入れる』、それはどんな親でも妊娠中に一度は考えることです。
はねださんもきっと、30代最後に授かった命を、そんな覚悟で守っていたと思います。

<スポンサーリンク>


息子の名前?

さて、2936グラムで生まれてきたのは男の子。
名前は空矢(くうや)くんです。

WS000093

現在1歳9か月。
2014年にはアニメ専門チャンネルの親子PR大使に任命され、親子でイベントに出席していました。お子さんの顔出しは全然気になさらないみたいですね。

WS000094

はねださんは1994年に解散したアイドルグループで、元CoCoのメンバーでした。

WS000095

空矢くんの将来、芸能界は本人が興味を持てばということですが、ご自身が芸能生活が長いため、一番の希望は手に職を持って欲しいそうです。

改名?

お名前は最初は『羽田恵理香』さんだったのですが、一度名前の漢字を旧字体に変えて『羽田惠理香』と表記していました。
さらに出産後、『はねだえりか』とすべて平仮名にしたのですが、その理由は子供にも読みやすいようにとのこと。アニメ専門チャンネル「カートゥーン ネットワーク プレミアムサンデー」の親子PR大使など、その希望通りの仕事が今来ているようですね。
姓名判断を利用したわけではないようです。

結婚した夫は?

最後に、でもそもそもはねださんの結婚した夫ってどんな人なの?という疑問なのですが、週刊誌や報道関係も見事にスルーしている旦那さんの正体、一般男性会社員ということです。
(※2016年6月23日追記あり)

劣化の噂も出ていますが、今はすっかりお母さんの顔ですね。かわいい息子さんと一緒に、これからはママドルとして活躍して行くようです。
芸能人はライフイベントに応じて、稼ぎ方が変わります。今後、よいお母さんのイメージが視聴者に定着すると、仕事もいっぱい舞い込んでくるでしょう。
中にはイメージだけで実際の子育てが伴っていない芸能人もいるようですが、はねださんの顔を見ていると、いいお母さんなのが伝わってきますね。

2016年6月23日追記 未婚のまま離婚

午前中の情報番組「ノンストップ!」に出演し、実は未婚の母だったこと、そして今やシングルマザーになったことを明かしましたね。

WS000005

もともと未婚で子育てすることを選んだ方にモデルの道端カレンさんがいますが、話を聞くとはねださんの場合は、結果そうなったということで少し形は違うようです。

はねださんの場合、出来ちゃった結婚だったのでそのまま出産→育児へと突入し、入籍するタイミングを逃したまま2015年の暮れに破局という結果になったようですね。

ブログを見返すと、確かに今年のGWには親子2人だけで海外旅行に出かけています。
そして、そのままブログを辿って行くと、2015年12月3日のブログには

地方の仕事はハネ一人で行く事が多かったけど
今回は空矢も一緒に行ってきました。
はねだえりかオフィシャルブログ「Erikaちゃんぷるー」 http://ameblo.jp/erika-haneda/

このように書かれていました。この頃には別居が決まっていたのかもしれませんね。

そのままずっとさかのぼると、結婚当時、ブログで結婚と妊娠を喜びの声で報告していたはねださん。
2012年08月14日のブログでは、『ご報告(*^。^*)』というタイトルでこのような文章を載せていました。

突然ですが・・・
私、羽田惠理香、
結婚する事になりました!!!!!!!
(≧▽≦)きゃああああああ~
皆さんに『結婚』の報告をする日がやって来るとは・・・
自分でも驚きです(●´ω`●)ゞアセアセ
さらにさらに!
羽田さんは新しい命を授かり、
ママになります!!!!!
今、妊娠6ヶ月です。
-中略-
羽田さん、幸せですよ~(〃∇〃)エヘッ
はねだえりかオフィシャルブログ

しかし、番組内で

「ブログで発表した時には結婚しようと思っていたんですが、正式な結婚という形はとっていないんですよ」
デイリースポーツオンライン http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/06/23/0009214406.shtml

このように語りました。

まあ、ブログで結婚の報告をしたのが8月で、3か月後くらいには空矢くんが生まれています。
そしてはねださんは産後、ご本人が仰るには育児パニックになってしまったそうで、3年ちょっとの同居生活でこの関係には終止符が打たれたようです。

同居生活解消の理由について、はねださんは番組でこのように語りました。

「男性がほ乳瓶を消毒液ではなく、水道水で洗った」

「完璧を求めてしまったがために男性との関係がうまく行かなくなってしまった」
スポーツ報知 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000070-sph-ent

はねださんが口にした『育児パニック』
なんでも完璧にこなそうとするタイプの人が完璧にできないことでパニック障害を起こしてしまうような状態を指す言葉なのだそうで、はねださんには出産した年齢もあれば、子供の性別が男の子だったことも関係していると思いますが、完璧主義タイプが陥りやすいパターンなのかもしれません。

また、このようにも語っています。

自分が母親にも父親にもならなければ行けない。仕事もしなければ行けないと不安もあった
同サイト

これもまた、たった一人で何役もこなそうとする完璧主義の現れのような言葉で、できないことはできないと自分を緩ませることができたら、きっと別れた旦那にも完ぺきを求めることもなかったのではないかと想像します。

完璧であろうとするのは決して悪い事ではありませんが、周囲にもそれを求めるてしまうと本人も家族も辛くなります。

真実共にシングルマザーとなったはねだえりかさん。
空矢くんはまだ3歳。

WS000006

社会学のある先生が『家庭の中から父親がいなくなると、消えるのは父性ではなく母性』ということを伝えています。

子育てってある意味、独身の頃のように完璧にできないことを学ぶ、もっとも大きな機会かもしれません。

父役も母役も、あれもこれもと考えず、空矢くんのたった一人の母親として、不安ではなく自信をもって子育てをしていき、どうかたった一人の空矢くんを幸せに育てていってもらえたらと思います。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>