江角マキコの離婚の原因は?再婚相手が?子供の学校は青山学院?年齢は?同級生が?


女優の江角マキコさんが芸能界にデビューしたのは遅く、二十歳を過ぎてからです。
それでもここまでメジャーになったのですから、実力が伺えますね。
そんな江角さんの最初の結婚は1996年2月・・・

離婚の原因は?再婚相手が?

結婚した相手は桐島かれんさんの実弟である、写真家の桐島ローランドさんです。

WS000109

しかし、わずか9か月で離婚
離婚の原因を聞かれて、結婚した時と同様に「ひらめきです」と答えたエピソードは語り継がれていますが、実際には嫁姑問題があったという噂です。

しかしその後江角さんはドラマ『ショムニ』でブレイクしますので、このひらめきは意外と当たっていたのかもしれません。
ましてや、2003年にこの『ショムニ』で担当ディレクターをしていた平野眞さんと再婚していますので、やっぱりこのひらめきは的を得ていたようです。

WS000110

子供の誕生は2005年2月21日に長女が誕生、続いて2009年11月30日に長男を出産します。
初産が38歳の時ですね。長男を生んだのはもうすぐ43歳になろうという頃でした。
自然分娩でしたが、初産は難産だったそうですよ。陣痛が5分という間隔になってからも20時間かかったそうです。

<スポンサーリンク>


子供の学校は青山学院?年齢は?

お子さんたちの名前や顔写真は公開されていませんが、学校名だけは随分有名になっています。
娘さんが通った幼稚園は青山学院幼稚園。現在、年齢は9歳ですので、同学校の初等部3年生です。

息子さんは現在4歳、年中さんです。後述しますが、息子さんは青学を受験したが不合格だったという話があり、兄弟で下の子が不合格になることがあるのかと驚いて調べてみました。

すると、兄弟児枠というのはあるようなないような微妙な枠で、学校に限らず、兄弟児が在校生や卒業生にいたとしても、下の子が不合格になることはよくあるそうです。http://ameblo.jp/keishinkai-youji/theme-10059756942.html
その理由は、兄弟児ばかり優先すると公平さに欠けることや、私立ですので寄付金の額が少なくなること、また、別の人の記事では兄、姉の学校での素行も関係してくるとか。

江角さんの場合、ママ友間のトラブルを知った学校側が無用の混乱を恐れたため不合格となったとも噂されています(リテラ2014年08月13日 http://lite-ra.com/2014/08/post-352_2.html)とのこと。

私立なので、合否の判断はすべて学校側が行います。校長判断もあり、年によって変わることも多いそうなので、兄弟児がいても、役員をやっても、それはおまけくらいの感覚で初心で臨むというのが鉄則ということでした。

同級生が?

2014年7月30日に、江角さんがご自身のブログで幼稚園の頃のママ友からのいじめを告白しました。
内容を読むと確かにいじめについて触れてはいますが、こういった保護者同士のトラブルに対する啓蒙活動のようにも思えるのですが、これに対して女性セブン誌上で抗議文を出したのが、江角さんの娘さんの、同級生の親でした。

抗議文は、江角さんの方が加害者であるという内容でしたが、これを訴えたママ友のグループは、当時江角さんと対立していた長嶋一茂さんの奥さん、仁子さんがリーダーのグループだということ。

WS000051

要するに江角VS長嶋妻という対立が幼稚園時代にあったということのようです。

ここから派生したのか、江角さんが前の事務所にいた頃、マネージャーに言いつけて長嶋さんの自宅の壁に「バカ息子」と落書きさせたという話です。

長嶋さんのところは二卵性の双子の娘さんなので、なぜバカ息子なのか、長嶋一茂さんを罵倒するというのもお門違いな気がしてちょっと不思議なのですが、この問題、どう収束するのか???

何よりも、子供の関に飛び火しないように祈るばかりですが、子供社会は大人の縮図。そう考えると無理な話かもしれませんが。

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>