青木さやか、性格に障害があって離婚?子供が嫌いで結婚相手に?娘の名前と写真は?何歳?

Pocket



こんにちは。今回お送りするのは青木さやかさんに関する話題です
お笑い芸人の青木さやかさん。最近は女優業も熱心ですが、一児の母でもあるんですね。
青木さんが出産したのは…

2010年3月8日のことです。
生まれたのは女の子で、3.085gだったそうです。

青木さんが結婚した相手というのは、3歳年下のダンサー、柳本雅寛さんです。

WS000004

前田健さんの紹介で、出会ってから半年での電撃スピード結婚でした。
結婚したのは2007年10月。
そして、2009年7月に妊娠発表。

順調なあゆみのように思えますね。

しかし離婚は、2012年3月。赤ちゃん出産からほんの2年後のことでした。

離婚の理由は、活動拠点を海外に置く夫とのすれ違い生活とされています。
その一方で、青木さんの神経質すぎる性格が原因ではないかとも言われています。

噂によれば青木さんの性格は、大変な完璧主義で神経質。プライドが高く協調性にも欠ける。
飲み会で後輩芸人に講釈を垂れるのは有名な話だそうで、週刊新潮の記事では、タクシーの道順まで細かく指示する神経質ぶり。そして間違えると運転手を詰問するという激しい気性が書かれています。

WS000005

夫婦の生活においては、旦那の行動はすべて把握しないと気がすまず、また、意見が衝突すれば、自分の要求が通るまで主張を続けたそうです。

潔癖症、神経質もケースによっては強迫性障害(OCD)の可能性もありますが、もし噂されている性格が事実なのだとしたら、青木さんの場合は、強迫性格(強迫性パーソナリティとも)という、性格的な問題のようですね。

強迫性障害(OCD)とは、自分でも些細なことだと思うようなことが気になって仕方なかったり、不安症で何回も確認しないと気が済まなかったり、また、その考えを打ち消すために執拗に行動を繰り返してしまうというような強迫症状を見せる神経症のひとつです。人間関係の構築にも問題が生まれます。

強迫性格はそこまでは行きませんが、強迫性障害に発展する可能性のある性格要素を持っています。

多くは自己不信感から来る防衛反応ですので、自分でもなぜそのようにしてしまうのか、本当の理由に気が付いていないことも多いようです。

もしそのような状態であるなら、今後の子育てへの影響も危ぶまれます。

青木さんは出産前、子供が苦手であることを公言していました。
そのため、赤ちゃんが生まれたらどうなることかと心配していた人も多いのですが、出産後、ご自身のブログに、かわいくてしかたないと書いており、安心したものです。産後ダイエットも話題になりましたね。

WS000006

しかし、出産後3か月ほどで芸能活動を復帰していますが、育児の負担は思っていたより大きかったのか、離婚の理由には旦那への育児の期待があったと報じられています。

今は娘さんも4歳です。2011年に保育園に通っているという談話をしていましたので、現在もそのまま保育園なのでしょうか。親権は青木さんが持っているそうですが、離婚直後は元旦那の実家に娘を預けたという話もあります。面会とか、どうしているんでしょうね。

残念ながら娘さんのお名前と写真は非公開で見つからなかったのですが、離婚のストレスで1千万円の散在や、有吉さんや品川さんなど、芸人間での話題も尽きない青木さやかさん、今後の子育ても気になりますし、注目したいと思います。

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>