野田聖子の子供の病気、現在は元気に青山の小学校(特別支援学校)に通学

第3次改造内閣で総務大臣に就任した自民党衆議院議員の野田聖子さん。
前回の記事で、野田さんが出産に至るまでのパートナーとの結婚と離婚、そして現在の夫と事実婚だった理由、それから不妊治療を経て妊娠し、出産に至るまでの経緯を取り上げました。

2011年1月6日に野田さんが出産した第一子は、出生前から重たい病気を抱えていました。
その病気とは・・・ 「野田聖子の子供の病気、現在は元気に青山の小学校(特別支援学校)に通学」の続きを読む…

野田聖子の結婚と離婚、現在の夫や事実婚の理由、不妊治療、妊娠から出産の経緯

第3次安倍第3次改造内閣では、第20代総務大臣に就任し、入閣によって現在注目が集まっている自民党衆議院議員の野田聖子さん。

野田さんが政治の世界に入ったのは今から30年も前の1987年の岐阜県議会議員選挙でした。
この間の経歴を振り返ると、それだけでかなりのボリュームがありますが、野田さんといえば政治以外に、アメリカでの卵子提供を受けての子供の出産という大きな出来事があります。

それは2010年のことでした。
出産前から障害があることがわかっていた息子さんの現在や、これまでの経緯を振り返ってみたいと思います・・・ 「野田聖子の結婚と離婚、現在の夫や事実婚の理由、不妊治療、妊娠から出産の経緯」の続きを読む…