橋本聖子の子供の性別は3男3女。夫が再婚で6人の母に。名前と学校も

2020年に開催されるはずだった東京オリンピック。
このコロナ禍で開催が延期される中、前会長である森喜朗氏の失言の末、このたび2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に就任した橋本聖子さん。
聞けば子供が6人もいるとのこと。しかも何やら超ド級のキラキラネームとの噂も。
というわけで今日は時の人橋本聖子さんの子供たちについてお伝えしていきます。

橋本聖子の子供の性別は3男3女。夫が再婚で6人の母に

橋本聖子さん写真

画像引用:https://feizeus.com/hasimotowakai/

1964年10月10日。
日本で初めての東京オリンピックが行われた年、その開催5日前に北海道で誕生した橋本聖子さん。
1964年10月5日のことです。
聖子という名前は、オリンピックにちなんで付けられました。

現在の年齢は57歳(2021年)
3歳より始めたスケート競技(スピードスケート)と自転車競技で、1984年から7つのオリンピックの大会に出場し、この記録は日本女子の最多記録となっています。

橋本さん画像

画像引用:https://feizeus.com/hasimotowakai/

さて、橋本聖子さんの華々しいスポーツ経歴はおいといて、気になるのは子供が6人という点ですよね。
子供が多いというと、同じ苗字の(漢字は違いますが)橋下徹さんを思い出しますね。
ちなみに橋下徹さんは子供が7人で、すべて実子です。すごい。
あと、芸能人の堀ちえみさんですね。こちらも子供が7人ですが、堀さんの家はステップファミリーです。
(※ステップファミリーとは連れ子で再婚した家族のことです)

※堀ちえみさんの子供についてはこちらの記事をお読みください
堀ちえみの子供の人数は7人!結婚と離婚と妊娠は?学校と受験は?息子が京大?放任主義考察

橋本聖子さんの場合はどういういきさつでそうなったのか、ひとつずつみて行きましょう。




橋本聖子が結婚した夫は警察官

橋本聖子さんが結婚したのは1998年。
当時の年齢は33~34歳です。

結婚した相手は同じ北海道出身で、石崎勝彦さんというお名前です。
年齢は9歳年上ということで、当時42~43歳でしょうか。
夫の石崎勝彦さんは一般の方ですので、写真は公開されていませんが、お仕事は警察官でした。(現在は定年退職)

警察官として農林水産大臣のSPをしていたことが、橋本聖子さんと旦那さんの出会いの馴れ初めでした。

政治家という仕事、そしてスポーツを引退したことで、精神的に参っていた橋本さんを支えたのが、夫の石崎勝彦さんだったそうです。

このあたりは橋本聖子さんのオフィシャルサイトに記載されています。

その時現れたのが主人です。主人は警視庁に勤める警察官で、私が常々お世話になっている島村農林大臣(当時)のSP(セキュリティポリス)をしていたことから、自然にお付き合いをするようになりました。
https://www.seiko-hashimoto.net/h004

結婚を機に政治家を辞めようと悩んだ橋本さんを押しとどめたのも、夫の石崎勝彦さんだったそうです。

橋本聖子の夫は再婚で連れ子が3人

そんな石崎勝彦さんには、死別した奥さんがいました。
その奥さんとの間に生まれた子供が3人。娘が2人で息子が1人です。
男でひとつでSPという危険な仕事をしながら子供を育ててきたのは、とても大変でしたでしょうね。
子供たちも早くに母親を亡くして、寂しい思いをしてきたと思います。

そんなときに父親が橋本聖子さんと再婚し、子供たちは橋本さんのことを「お母さん」と呼び、橋本さんはすごく嬉しかったそうですよ。

さて、アスリート時代の無理がたたって生理もなく、妊娠を諦めていた橋本聖子さん。

しかし、二人の間に新しい命が宿りました。
妊娠中も橋本さんは国会議員として活動していましたので、とても大変だったと思いますが、2000年4月、橋本さんご自身の第一子、石崎家としては三女が誕生しました。

そして、シドニー五輪の年の2000年4月12日に、わが家にとって三女にあたる女の子を出産しました。最初から親孝行な子で、予定日の当日に、分娩室に入ってわずか2時間で生まれてきてくれました。
https://www.seiko-hashimoto.net/h005

出産年齢は35歳。

さらにその4年後、2004年のアテネオリンピックの年に第二子で橋本聖子さんにとっては長男、石崎家にとっては次男となる息子が生まれます。

ファミリー写真

画像引用:https://nobiciro.com/political/22204/

出産年齢40歳。

そしてさらにその2年後、2006年のトリノオリンピックの年には、橋本聖子さんの次男、石崎家にとっての三男が誕生します。

この時の橋本聖子さんの出産年齢は42歳です。

橋本聖子さんの妊娠、出産によって世の中もだいぶ変わりました。
そして今、男性上位社会を変える流れを担っています。
この方は何か、そういう役目をもって生まれているのかもしれませんね。

同じ国会議員の野田聖子さんが東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を引き受けるよう橋本聖子さんに連日電話を入れたという話をワイドショーでやっていましたが、子供に大きな障害があって子育てが大変な中、頑張っている野田聖子さんといい、世の中を変えるために尽力してくれる女性に頭が下がる思いです。

野田聖子さんについてはこちらの記事をお読みください。
野田聖子の結婚と離婚、現在の夫や事実婚の理由、不妊治療、妊娠から出産の経緯

橋本聖子の子供の性別と年齢、家族構成は

さて、ここまで書いてきたように、橋本聖子さんの家族構成は、夫である石崎勝彦さんほか、このようになっています。

  • 長女・・・先妻の子、年齢不明
  • 次女・・・先妻の子、年齢不明
  • 三女・・・実子、年齢21歳(2021年現在)
  • 長男・・・先妻の子、年齢不明
  • 次男・・・実子、年齢17歳(2021年現在)
  • 三男・・・実子、年齢15歳(2021年現在)

橋本聖子の子供の名前と学校

さきほど、子供がオリンピックの年に生まれたとお伝えしましたが、この名前が驚きなのです。

シドニー五輪のあった2000年に生まれた娘の名前が「石崎 聖火(せいか)」さん。
アテネ五輪のあった2004年に生まれた息子の名前が「石崎 亘利翔(ぎりしゃ)」さん。
トリノ五輪のあった2006年に生まれた息子の名前が「石崎 朱李埜(とりの)」さん。

ネットではキラキラネームといわれていますが、もともとご本人がオリンピックの年に子供を産みたいという夢があったそうで、こうなるともうさすがとしか言いようがないですね。
本当に、オリンピックの申し子です。

さて、そんな子供たちは現在、大学生、高校生、中学生という年齢ですが、学歴が気になるところですね。

このうち長女については、橋本さんがご自身で「日大スポーツ科学部」と公開しています。
長女もやっぱり、スポーツの世界に身を置いているですね。

続いて亘利翔さんは中学2年の2018年に、豊島区春季陸上競技大会の男子中学2年100mタイムレースに麹町中学校から出場しています。https://www-cc.gakushuin.ac.jp/~19920096/toshima/2018/18-05tsmspr/result18spr-All/PC/rel021.html

このことから、亘利翔さんは陸上競技をやっていることがわかりますね。

朱李埜さんについては情報はありませんでしたが、きっとスポーツをやっているのではないかと思います。

橋本聖子の学歴は?

ちなみに橋本聖子さんは北海道出身で、実家は北海道で牧場を営んでいます。
ご自身の最終学歴は1983年に駒沢大学附属苫小牧高校を卒業。スポーツの名門です。

同じ年に富士急行に就職し、1995年に参議院議員となりました。
橋本聖子さんを政界に導いたのは、今回、女性蔑視発言で会長職を引退した森喜朗氏です。
森さんも聖子さんが後を引き継いだのであれば、納得しているのではないでしょうか。

さて、東京オリンピックの開催が今後どうなるかわかりませんが、ぜひ女性がのびのびと活躍できる社会になって欲しいですね。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.