これって七光り?布川敏和の子供は全員芸能界!息子の隼汰は俳優でスッキリのレポーター

ふっくんこと布川敏和さんがジャニーズ事務所のアイドル、シブがき隊としてデビューしたのは今は昔の1982年のこと。
そしてシブがき隊が解散したのが1988年なので、6年余りとそれほど活動期間が長くならなかった理由には、後続でデビューした少年隊の存在があったとかなかったとか?
当時女の子だった現マダムたちには、懐かしくもほろ苦い青春の思い出が蘇っているかもしれません。
さて、そんなシブがき隊のイエローマン・ふっくんこと布川敏和さんの子供たちも今や芸能界にデビュー。
今日はそんな布川敏和さんの子供から、息子で長男の布川隼汰さんについてお送りします。

布川敏和の息子の隼汰は俳優でスッキリのレポーター

ご存知の方には説明するまでもないですが、今や年齢56歳という(2021年現在)ふっくんの若い頃は、元ジャニーズ事務所所属、シブがき隊のメンバーでした。

当時のフッくんの写真、貴重なワンショットですね。
隼汰さんに似てるかな?

こちら現在のフッくん。
ちょい悪オヤジ感ありますね。
カッコいい年の取り方。さすが芸能人という感じです。

実は管理人はこの当時、布川敏和さんの実家のご近所に住んでいたことがあり、まだデビュー前だった妹の布川智子さんもよく見かけました。
普通に犬の散歩とかしていましたね。

彼女は当時は一般人でしたが、やっぱりカワイイ子でしたよ。

筆者も引っ越してしまったので今はわからないですが、実家はまだ川崎にあるのでしょうか?

余談ですがふっくんが入った高校(芸能活動でのちに転校していますが)、東京実業高等学校は管理人の中学の同級生も通っていました。

さて、1982年から1988年まで活動したシブがき隊の解散から3年後の1991年に、布川さんはタレントのつちやかおりさんと結婚しました。

第一子である長男の隼汰(しゅんた)さんがハネムーンベイビー♡として生まれたのがその翌年の1992年8月25日のことでした。




布川敏和の息子、布川隼汰の学歴とプロフィール

Wikipediaもありますが、布川敏和さんの息子さんについてお伝えします。

本名、布川隼汰(ふかわしゅんた)さん。

1992年8月25日生れの現在29歳(2021年現在)

愛称はお父さんと同じく「ふっくん」なのだそう。

所属事務所はケイダッシュから個人事務所であるT-BIRDを経て、現在は自身が設立した会社Fdceの所属タレントしても活動。
ちなみにこちらの芸能事務所には父親の布川敏和さんも2020年11月から所属しています。

布川隼汰の学歴、大学は不明

出身中学校は成城学園中学校で、高校は堀越学園です。

年齢からして大学はすでに卒業していますが、通っていた大学の候補東海大学です。
ご本人による文系の学部という情報があります。

芸能界にデビューしたのが2007年ですので、大学には入ったものの、あまり学業には専念できなかったのかもしれませんね。

卒業したかどうかまでは不明です。

続いてデビューから現在までの経歴を見ていきましょう。

布川隼汰はジャニーズじゃなくて金八で俳優デビュー

お父さんの敏和さんがジャニーズなので、例えば元男闘呼組の岡本健一さんとHey! Say! JUMPの岡本圭人さんのように、親子でジャニーズなんじゃないの?と思っている方も多いようですが、布川隼汰さんはジャニーズではありません

歌って踊るとかいう感じではなかったのでしょうね。

隼汰さんのデビュー作品は3年B組金八先生 第8シリーズです。

この作品にはお母さんのつちやかおりさんも第1シリーズに出演していたんですよ。

なんとこの作品で母子親子共演を果たしました。

ちなみに父親の布川敏和さんがシブがき隊の薬丸裕英さん、本木雅弘さん共に出演していたのは金八先生ではなく、2年B組仙八先生の方です。

当時を知っていると、こんな一言に「そうー、そうそう!さとう宗幸の方!」と声が上がっちゃいますよね。

さて、金八先生でデビューした布川隼汰さん。

その後はテレビよりも主に舞台に場所を移して俳優として活躍します。

所属していた劇団は演劇集団アトリエッジで、2009年から2016年までの間に何度か主演も務めています。

この投稿をInstagramで見る

布川敏和・ふっくんさん(@fukawatoshikazu)がシェアした投稿

このころに布川隼汰さんのファンになったという方も多いかもしれませんね。

布川隼汰が舞台を降板

2018年3月に宅間孝行さん演出の舞台笑う巨塔の出演をドタキャン降板したというニュースが流れました。

その理由について、このように伝えられています。

稽古中、何度注意されてもまったくセリフを覚えてこない隼汰さんに、宅間さんが“やる気がないならやめろ!”と叱りつけ、その翌日から隼汰さんが稽古場に来なくなってしまった。突然のことに現場は大混乱だったそうです。後日、所属事務所が正式に降板を申し入れました
https://news.livedoor.com/article/detail/14492223/

つまり、セリフを覚えてこなかったことを叱られたから辞めた、ということのようです。

それはどうなんだとネットニュースで叩かれていましたが、父親の敏和さんはこれについて「理由を知らないのでなんともいえないが、セリフを覚えられないというのは考えられない」というようなことを話していました。

ご本人も何も話していないので実際のところはわかりませんが、現在も俳優として、またほかにも食費月5000円生活や映像制作などで多くの活動を行っていますので、俳優・タレントとしても事業家としても、現在も活躍しています。

布川敏和の息子はスッキリレポーターの布川隼汰

布川隼汰さんというと、最近は舞台や映画よりもこちら、日本テレビの朝の情報番組スッキリ!!のリポーターとしての方が知名度が高いようです。

この投稿をInstagramで見る

布川隼汰さん(@shunta_fukawa)がシェアした投稿

視聴者の評判もおおむね好評で、このような世間の声があります。

ご本人も一生懸命告知していますので、少しずつ認知度が上がってきているようですね。

ちなみにInstagramは俳優布川隼汰としてのアカウントと

この投稿をInstagramで見る

布川隼汰さん(@shunta_fukawa)がシェアした投稿

別アカウントでビンボー俳優の食費月5000円 自炊記録も公開しています。

この投稿をInstagramで見る

ビンボー俳優の食費月5000円 自炊記録さん(@shuntafukawa)がシェアした投稿

何気にこのお料理がすごいんですよ。
なんだか、頑張っているなーって感じがします。

布川敏和の息子についておまけ「ジタバタするなよ」

布川敏和さんの息子、布川隼汰さんについて調べていたところ、あるデータベースを発見し、そこにいろいろな芸能人のプロフィールが掲載されているのですが布川隼汰さんについてこんな一文が。

何かあると「ジタバタするなよ」と羽交い締めにされた。
https://www.pasonica.com/%E5%B8%83%E5%B7%9D%E9%9A%BC%E6%B1%B0/

お父さんの有名な代表曲の一節です。くすっと笑ってしまいました。

布川隼汰はやっぱり七光り?

さて、ここまで布川敏和さんの息子、俳優の布川隼汰さんについて活動を見てきました。

布川敏和さんには3人の子供がいて、あと2人は娘です。

この投稿をInstagramで見る

布川敏和・ふっくんさん(@fukawatoshikazu)がシェアした投稿

長女はモデル、次女は難病を経て現在は姉と同じモデルとして活動しています。

モデルをやっている娘さん、長女の布川桃花さんは昨年結婚、今年妊娠を発表しています。

この投稿をInstagramで見る

布川桃花🌸(@momoka_fukawa)がシェアした投稿

赤ちゃんが生まれたら、ふっくんはお祖父ちゃんですね。
当時のファンにはとっくにおばあちゃんになっている方もいるかもしれませんが、冒頭のワンショットのように、あんな少年だったふっくんがお祖父ちゃんなんて、時の流れを感じますね。

元気で健康な赤ちゃんが生まれてきてくれることを、心から願います。

このように子供が全員芸能人というのだけを見ると、両親が芸能人ということもあり、まるで親の七光りがあるかのように思えますが、皆さんそれぞれ、自分たちで頑張っていることが伝わってきます。

ちなみに、シブがき隊の薬丸裕英さん、本木雅弘さんの子供たちも芸能界デビューしていますよね。
記事はこちらになります。

本木雅弘の結婚は成功?実家でマンション経営?子供がデビュー?娘と息子の学校は?婿養子考察

薬丸裕英は子供が5人!家族はハワイで生活?家は5億?長女デビューで人気は?三男と妻は?

あのころシブがき隊に夢中になっていた女の子たちも今は素敵なマダムとして、シブがき隊の子供たちを応援していることと思います。

記事をお読みくださってありがとうございました。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.