今井絵理子の子供、息子の礼夢くんの障害との歩み。ろうあと夫との離婚、現在は?親の成長考察

Pocket



SPEEDの今井絵理子さんが結婚したのは、2004年5月でした。
相手は175R(イナゴライダー)のSHOGOさん。同じ年の10月には第一子が誕生し、名前を礼夢(らいむ)くんといいます。

今井絵理子の子供、息子の礼夢くんの障害との歩み。

出産から3日目の新生児聴覚テストで彼の障害が発覚しました。
先天性高度感音性難聴
先天性難聴のうちでも、この感音性難聴は、手術でも聴力改善が期待できないとされている病気です。
とても、重たい障害です。

12歳でデビューした今井さん、礼夢くんを出産した時は20歳でした。

WS000002

妊娠中は、今井さんは胎児の礼夢くんに自分の音楽を聴かせていたそうです。
生まれたらいろんな楽器に触れさせたい…
いくつもの夢が膨らんでいました。

ろうあと夫との離婚、現在は?

礼夢くんの障害のみならず、今井さんは2007年9月に夫の175RのSHOGOさんと離婚し、シングルマザーとなります。

WS000003

離婚の原因は夫婦間での意見の相違とあり、家庭に入って欲しかった旦那さんと、芸能活動を続けたかった妻との間で、意見が食い違ってしまったことが理由でした。

SHOGOさんは息子の礼夢くんの障害のことで、母親である今井さんに特に家庭にいて欲しかったのではといわれています。 親権は今井さんが持っています。

2008年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』では礼夢くんの障害を告白

放送後、すでに削除されていますが、SHOGOさんがご自身のブログで何も知らされていなかった動揺を言葉にしていましたが、出演により、今井さんは視聴者から絶大な応援を得ることになります。
WS000001
母子家庭になっても今井さんは『どんな時も、共に笑顔でいこう!』と自分に誓った通り、笑顔を絶やさず礼夢くんと歩んでいきます。

現在は礼夢くんはろう学校に通いながら、今年11歳になります。

人を笑わせるのが大好きな、明るい子に育っているということです。

2013年には、今井さんのライブで共演。ステージに登場した礼夢くんは『はなかっパレード』でお母さんと息の合ったダンスを魅せてくれました。

WS000004

普通の子でもお客さんの前でステージに立つのは勇気が必要でしょうね。
しかし動画を観ると、とても楽しそうに踊っているのが印象的でした。

メガネ姿も似合っていてかわいい礼夢くん。父親のSHOGOさんとも定期的な面会があるそうです

今井さんは『みんなの手話』で6代目司会も勤めていますが、ほかに、全国のろう学校や特別支援学校で講演やミニコンサートなども行っています。

<スポンサーリンク>


親の成長考察

今井絵理子さんと息子の礼夢くん親子。
今井さんの障がいは個性。不便だけど不幸ではない』いう言葉のとおり、多くの人に幸せと勇気を運んでいます。
いい笑顔です。

WS000005

ところで、障害を持つ子供が生まれた家庭は離婚率が高いという説があります。
人間の場合、女性は子供を産むと母になります。
しかし男性は、父親として成長するまでに多くの場合時間がかかります。
女性はすでに親ですので、同じ親として『なんて頼りないのだろう』『なんて幼いのだろう』と思ってしまい、その、親としての成長を待つことができず離婚に踏み切ることが多いようです。
ましてや、生まれた子供にハンデがあると、なおさら母性が強くなります。
父親と母親の親心には、そんな成長面でのギャップがあることも知っておくとよいかもしれませんね。

追記 自民党から出馬?

2016年2月9日、今井絵理子さんが2016年夏の参議院議員通常選挙(参院選)に自民党から立候補することが発表されましたね。
公式ブログのアメブロでもご自身の言葉で出馬に関する思いを語っておられました。

今夏の参院選に自民党から出馬を決意いたしました。

会見の動画も何回か拝見いたしましたが、個人的には単純に、こういうった形で世の中が障がいのある子供やその家族に対して理解や共感が高まるのはよいことだなという感想です。
しかし彼女の出馬に対する世論の反応は様々で、反対や批判、また、出身が沖縄ということもあり、特に自民党の安保関連法も相まって、複雑な様相を呈しています。

今井さん自身はやはり沖縄ということが大きいとは思いますが、昨年の夏、2015年8月15日にツイッターで戦争に反対するツイートを載せていました。
WS000015

それなのになぜ自民党なのかと理由を問う声も多いですが、今井さんは会見でこのようにコメントしていました。

「私はものすごく、このいまの日本に感謝しています。それはなぜかと言いますと、こんなにも安全な国ってほかにないと思っています。それを守り抜いている政治家の皆さんはすごく尊敬しています」本と雑誌のニュースサイト/リテラ http://lite-ra.com/2016/02/post-1963.html

まあ実際、そんなに深く裏の裏まで政治の世界を理解して飛び込もうというよりも、苦労はしても若いお母さんらしく、子供たちのため、苦しんでいる母親たちのため、出来ることがあるのであれば、というシンプルで好感の持てる理由からなのだと思いますが、若干風当たりが強くなりそうな予感がするのも事実ですし、すでに2ちゃんねるなどでは散々ですしね。

また、現在は沖縄で同級生だったという彼氏がおり、その彼氏に逮捕歴があり、前科のある犯罪者といわれていますが、逮捕は事実ですが、不起訴になっています。

出馬発表直後には地元・沖縄の同級生で、1年半ほどの交際の末に現在は半同棲しているという地元・沖縄の同級生男性A氏の存在も報道されたのだが、このA氏には風営法・児童福祉法違反容疑での「逮捕歴」があった。2月22日発売の週刊ポスト(3月4日号)が報じる。
同誌の取材によると、A氏が沖縄県那覇市にある歓楽街、松山で「風俗店」を始めたのは数年前。その後、今井氏と同窓会で再会して交際がスタートした。
今井氏と付き合って以降も、A氏が風俗店の経営から手を引くことはなかった。彼がその世界と縁を切り、内地に移るきっかけとなったのは、皮肉にも彼の「逮捕」だった。
2015年3月、中学生を含む少女3人にみだらな行為をさせたとして、店員の男性と2人で風営法・児童福祉法違反の容疑で那覇署に逮捕されたのだ。当時の地元紙・沖縄タイムスにはこう報じられている。
〈那覇市松山のテナントビルの一室で、14歳の女子中学生と16歳と17歳の無職少女2人を雇い、男性客相手にみだらな行為をさせた疑い〉
〈A(紙面では実名)容疑者は行為を認めたが「自分一人でやった」と一部否認しているという〉
週刊ポストの取材に、改めて那覇署はA氏を逮捕・送検した事実を認めた。ただしその後、検察による起訴にはいたっておらず、A氏はひと月も経たずに釈放されている。NEWSポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20160219_387028.html

一般の方なので名前をA氏とされていますが、職業はこのようなお仕事だったんですね。同窓会がきっかけでお付き合いをするようになったというこの彼氏の存在も含めて、今井さんは公式ブログで見守って欲しいと語っていますね。

それから報道にもあったように、去年からわたしを支えてくれている大切な人がいます。
障がいに対する理解が大いにあるのでとても助かっています。
あたたかく見守ってください。

政界と芸能界の癒着なんてニュースもあり、同じ親として今井さん親子の今後が多少気になりつつ、しかし、世間に障がいに対する理解を広めるアンテナ役として活動しようとしている彼女の使命にも期待を寄せます。

私は政治を希望だと思っています。

そう語った今井絵理子さん。
多くの母親が、同様に今井さんに希望を募らせています。(2016年2月28日追記)

追記 今井絵理子、破局報道

東京都知事選も終わり、七夕にも近い2017年7月4日、今井絵理子さんの恋人との破局報道が流れました。

政治活動で忙しくしている間、愛息子の礼夢くんの側にいてくれた恋人だったそうですが、2017年の5月に破局していたと女性自身の記事が伝えています。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010003-jisin-ent
ニュースやワイドショーでも短い時間でしたが、取り上げられていましたね。

記事によると今井さんは政界関係者の新恋人の存在を伝えていますが、議員事務所の方では否定しています。

別れた元カレにインタビューをしており、破局は元カレも議員事務所の方でも認めていますので事実のようのですが、週刊誌ですのでそれだけでは終わらないんですね。
恐らく取材もしっかりしていて、新恋人と思われる親しい関係者の存在も掴んでおり記事にしたのだと思いますが、その通りだったらどこか残念ですね。

政治の勉強会などが忙しい彼女に対し、育児放棄の噂があるというのも記事は伝えていますが、それについては元カレがきっぱり否定しています。

「彼女は、母親としてしっかりやっていました。それは間違いありません。僕に子供を押し付けていたわけでもない。忙しいながらも、彼女は頑張っていました。今でも彼女を好き?そうです、はい。嫌いになって別れたわけではないです」yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010003-jisin-ent

礼夢くんも再婚を望んでいたというこの彼との破局で、今後、今井恵理子さんがどのように変わっていくのかはわかりませんが、一番良いのは今井さんがハンデのある礼夢くんを育てながら、しっかり議員としての仕事もできるバックアップ体制が、今井さん個人ではなく議会の方にあるといいですよね。

日本の女性国会議員の人数は、全体の9.5%に過ぎません。
これは世界的に見ても低すぎる数字です。

これでは、女性が子育てをしながら政治の仕事をできる体制が整えられるわけもありませんよね。

数少ない女性議員はどうしても男勝りにならざるを得なくなりますし、今井さんなどはキャリア的にも苦労されていると思います。

小池百合子都知事の活躍と人気に、周囲のそうそうたる男性政治家が目の色を変えて敵対ししていましたよね。

男性はパワーバランスに敏感ですので、さすがに最近では小池さんを取り込まないと旗色が悪いと考えているようで身の振り方も変えていますが、ただ単に、男性社会の慣例によって女性が活躍しにくい土壌があるだけで、正直私は女性の方が仕事の能力は高いと思っていますし、女性が国を運営することによってこそ、本当に女性が子どもを産み育てやすい社会を作っていけると思うのですが、残念ながらなかなか変わりませんね。

今井さんは勉強熱心で情熱を持って政治活動をしてくれています。


男性が女性のことを『考えてやる』施策ではなく、障害の子供を持つ『当事者』として、問題点を改善しようと頑張ってくれています。

破局だ新恋人だと周囲が騒がしいかもしれませんが、今井さんにはどうかこれからも大義を見失わず、邁進して行ってもらいたいと思います。

何といっても彼女が政界にいるのは、礼夢くんという息子がいてこそのことなのですから。(2017年7月6日追記)

追記 今井絵理子、橋本健氏との不倫を週刊新潮が

2017年7月4日に元彼氏と破局報道が流れた今井絵理子さん。
一応、疑惑の状態だったので擁護的な追記記事を書かせていただいたのですが、やはりすごいですね、週刊新潮。

とうとう現場を抑えたスクープ記事が公表されました。
新幹線車内での手つなぎ画像や今井議員のパジャマ姿写真。


お相手は自民党神戸市市議会議員で歯科医もしている橋本健さん37歳。

病院は兵庫県神戸市中央区中山手通にある神戸中山手歯科ですが、現在はホームページも削除され、医院の方も営業していないようです。

評判のよい歯医者さんだったようですが、一緒に働いている方々はもちろん、患者さんもお気の毒ですね。

7月14日から16日までの3日間を、新幹線では手をつなぎつつ、みっちり一緒に過ごしていた二人ですが、一線は超えていない、略奪不倫ではないとは今井さんの言い分。

正直な感想を言えば、このコメントから感じるのは、ここを認めてしまうと、国会議員を辞職しなければならない可能性があること、そして、相手が離婚協議中とはいえ既婚者であるため、不貞行為を認めてしまうと裁判で不利に働くことを考慮してのことではないか、と思ってしまいます。

いやいや、ホテルでパジャマ姿で勉強会って、そんなことあり得なくない?というのが大多数の視聴者の本心ではないでしょうか。

また、橋下氏の方は離婚協議中なので、許されると思ったと大汗かきながら取材に答えていましたね。


これまた、そんなわけないでしょう、とテレビの前で突っ込みを入れつつも、しかし、報道陣の前に出てきただけでも、未だ国民の税金から歳費(報酬)を受け取ながら、病気療養中のままほとぼりがさめるのを待っているだけに思える豊田真由子議員より誠実さは感じるところです。

前回の破局報道を伝えた女性自身の記事では、このようなことが書いてありました。

1年生議員が、東大卒の官僚や大臣、マスコミといった人たちに囲まれるようになって、いままでの世界が色あせて見えてしまうことはよくあるんです。yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010003-jisin-ent

ああ、よくありがちなパターンだよね、と思いつつも、前回は障害を持つ息子の母親として頑張っている今井さんを応援した追記記事を書いたのですが、この記事が出た段階で、すでに今井議員の新恋人は関西在住の政界関係者と書かれていましたので、橋下議員との関係はわかっていたのでしょうね。

その上でのこの状況ですから、どうなんでしょうね。
二人とも、このまま政界に身を置くつもりなのでしょうか。
有権者目線で考えてもらわないと・・・。

上西小百合衆院議員がバカですね~とコメントしていました。

 

今井さんは政治の世界で何をするためにいるのか、なんのために、誰のために彼女に国民の血税が支払われているのか、よく考えたうえで今後の身の振り方を決めてもらいたいと思います。

この不倫騒動、まだこれから先も展開がありそうですが、ひとまずは前回の追記記事で締めた言葉を再び書きたいと思います。


何といっても彼女が政界にいるのは、礼夢くんという息子がいてこそのことなのですから。(2017年7月28日追記)

<スポンサーリンク>




<スポンサーリンク>