坂口良子の娘の杏里と息子に障害?現在は転落?子供の父親と元夫は?

1970年ごろから女優として活躍し、その美しい姿や親しみやすい性格で人気ドラマに数多く出演していた坂口良子さん。
57歳という早すぎる旅立ちに驚きとショックを受けたファンの方も多いことでしょう。
しかし、辛い闘病生活だったにもかかわらず最後までテレビ番組に出演をし、まさに『女優魂』で最後まで活躍を続けた坂口良子さん。
今日はそんな坂口良子さんの血を受け継いだ二人の子供たちについてお伝えします。


坂口良子の娘の杏里と息子に障害?

1971年に16歳で芸能界にデビューした坂口良子さん。

この投稿をInstagramで見る

幸田さん(@cckoda)がシェアした投稿

めちゃくちゃかわいいですよね。

女優以外にもさんま御殿などのバライティ番組にも登場し、いつも変わらぬ可愛らしさでお茶の間を明るくしてくれました。

そんな坂口良子さんが死去されたのは2013年、坂口さん57歳のときでした。

坂口良子さんの数ある代表作の中でも池中玄太80キロでは、多くの芸能人が心奪われたことを語っています。

お茶の間でこのドラマにはまった方、泣いた方は多かったのではないでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

空と雲さん(@sky520cloud)がシェアした投稿

坂口良子さんは当時の男性陣にとって『マドンナ』という言葉がぴったりの女優さんだったように思います。

娘の坂口杏里さんが芸能界で活動していることもあって、バラエティ番組やワイドショーで今でもお名前が上がることがありますね。

この投稿をInstagramで見る

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

坂口良子さんは本当に可愛らしさと美しさと強さを備えた方で、今でも憧れ、理想とする女性は多いのではないでしょうか。

さて、そんな坂口良子さんには2人の子供がいらっしゃいます。

<スポンサーリンク> 

坂口良子の娘は坂口杏里

まず、長女である娘さんはタレントでバライティ番組を中心に活躍している坂口杏里さん。
1991年3月3日に生まれて、現在は28歳です。

この投稿をInstagramで見る

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

杏里さんがデビューしたのは2008年。

デビュー当時は母の良子さんが娘を応援するように、バラエティ番組などで母子共演を行っておりました。

やがてその天然キャラが人気となり、母の良子さん存命のころは、群を抜いて注目されていました。

お母さんが亡くなってからは顔かたちを含めてすっかり様子が変わってしまって、現在はバッシングによって話題に上ることが多いようです。

2017年には恐喝未遂容疑で逮捕されるなど、悪目立ちしてしまっている杏里さん。

彼女については、後ほどまた取り上げたいと思います。

坂口良子の息子は一般人

そして息子さんは長男で名前は直彦さんといいます。

生まれたのは杏里さんより前で、第一子の長男として、1989年に生まれました。

現在の年齢は30歳ですね。

坂口良子さんの息子、直彦さんは一般人で名前や画像以外の情報はあまりないのですが、医学部に通っていたという話もあり、こちらものちほどまた取り上げたいと思います。

坂口良子の子供に障害の噂が

こうして2人のお子さんに恵まれ、娘とは番組でも共演するなど親子仲は大変よかった坂口良子さん。

しかし、実は子供に障害があるのではないかという噂がありました。

まずは杏里さんですが、番組の企画などで簡単なクイズや計算などができないというところがあり、このことから知的障害ではないか?という噂が広がりました。

確かに番組を見てみますと天然キャラというには多少度が過ぎている気がしますが、そういう売り出し方をしているのかもしれませんし、これだけで障害と決めつけることはできません。

そして兄である直彦さんも障害があるといわれているのですが、これは母の結婚式でのスピーチが噂の出処のようです。

その特徴のある喋り方が疑われているとのことで、ネットを中心にそんな噂が流れているのです。

その動画を探してみましたが、有名な動画サイトでは削除されていました。

また、息子に障害があるといわれる画像もあるのですが、画像ではそういった風には見えませんし、ネット上で見つけた写真ではむしろイケメンな好青年でした。

後ろに妹の杏里さんも写っていますね。

私が思うに、親の結婚式でのスピーチということですので、緊張して声がうまく出ないということがあったのではないでしょうか?

それが、こういった噂に繋がってしまったのではないかと考えられますね。

何しろ、芸能人の結婚式ですから出席者も多く、緊張する場面もたくさんあったのではないかと思います。

いまだにネット上には坂口良子さんの娘と息子には障害があるの?という知恵袋への質問やサイトがあるようですが、間違った見解かと思いますので、信じないようにご注意ください。

坂口良子の息子は今

坂口良子さんの長男である直彦さん、慶応大学の医学部を卒業し、医師になったという噂がありますが、現在は何をしているのでしょうか。

坂口良子さんの息子が医者であるということで、医師として坂口直彦さんや坂口直彦さんで病院はどこか探している方がいますが、そもそも坂口良子というのは芸名で、坂口良子さんの本名は野澤良子さんです。

ですので、息子さんの本名も坂口直彦ではなく野澤直彦である可能性が高いでしょうね。

ときどきネットの記事で一生懸命「坂口直彦」という名前で医師を探して「見つからなかった!ガセだ!」と書いている記事がありますが、それ息子の名前じゃないですから・・・と、失礼ながらちょっと笑っちゃいます。

本当に坂口良子さんの息子が医師で、今も医者をやっているのかはわかりませんが、健在なことは確かなようで、2017年4月には妹の杏里さんの逮捕に関して、NEWSポストセブンのインタビューに答えています。

幼い頃から甘やかされてワガママに育ってしまった杏里は、自分がこうだと思ったら誰の意見も聞かず、深く考えずに行動してしまいます。芸能界デビュー直後、業界に慣れず苦しんでいたので、“芸能界なんて辞めなよ”と助言したことがありました。けれど華やかな世界が好きな杏里は、“絶対に辞めない”と頑なだった。http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-520390

母親が亡くなってからの坂口杏里さんの行動は目に余るものがありましたので、こうして息子の直彦さんのインタビューをみると、少なくとも兄妹として、家族がいるのはよかったと思えます。

それでは、次はそんな坂口杏里さんの現在をみていきましょう。

坂口良子の娘、杏里は現在は転落?

さて、娘の杏里さんといえば先程も書いたように天然キャラで人気となり、タレントとして活動しながら、いろいろなダイエット方法で痩せた姿を公表したりと注目を浴びていました。

しかし、母である坂口良子さんが亡くなってからは状況は大きく変わりました。

最初の頃は整形で話題に上がることが多く、母親に似ていないといわれているのも、そのためかもしれません。

その後ウツが心配されたり、フライデーに掲載された、お笑い芸人バイキングの小峠さんとの熱愛写真やその後の破局など、あまりよい噂で話題に上がることはなかったように思います。

さらにホストのいる歌舞伎町へ出入りする姿が目撃されており、豪遊を続けて気がつけば大きな借金を背負ってしまったといわれています。

その借金を返すためにキャバクラ嬢として働いていたという話もありますし、これが原因で小峠さんとも破局をしたと言われています。

気がつけば事務所も退社して事実上の引退となってしまい、借金もあるなかでどうなるのか注目されていましたが、AV女優のANRIとしてデビューしたのです。

この場合、前評判が高いという言葉は合わないと思いますが、話題のデビュー作が発売されたのは2016年10月1日。

ws000041

タイトルは芸能人ANRI What a day!!
What a day=なんて日だ」とは小峠さんの方が叫びたいだろうタイトルですね。

自由奔放なホストでの豪遊で身を売るところまで落ちてしまった杏里さんですが、今度は別の意味で注目が集まりました。

元交際相手の男性が住むマンションに無断で侵入したとして、警視庁中野署は28日、邸宅侵入容疑で、元タレントの坂口杏里こと野沢瑞恵容疑者(28)=住所不定=を逮捕した。https://www.sankei.com/affairs/news/190828/afr1908280031-n1.html

平成29年4月にも同じ男性とのトラブルで逮捕され、その後不起訴処分になっています。

たぶん、杏里さんの方は交際していると思っていて、それでいろいろトラブルになってしまったのでしょうね。

そんな杏里さんは現在坂口杏里はyoutuberになります。といってANRIちゃんねる【坂口杏里】を公開しています。

ちなみにチャンネル登録者数は2019年10月現在、8500人です。(これを少ないと思うか、多いと思うか・・・)

母である坂口良子さんは、果たして草葉の陰でどんな思いでいることでしょうか・・・。


坂口良子の子供の父親と元夫は?

1986年に結婚をした坂口良子さん。
元旦那の名前は田山恒彦さんという不動産会社を経営する男性でした。

実業家として不動産を営んでいたといいますが、いわゆる地上げ屋という仕事をする人だったといわれています。

彼との間には2人の子供がおり、それが直彦さんと杏里さんになります。

子供にも恵まれた坂口さんですが、その後にバブルが崩壊したことによって経営していた会社は潰れてしまい、残ったのは多額の借金だけでした。

そして1994年には離婚が決定したのですが、元夫である田山恒彦さんが妻を無断で保証人にさせたようで、坂口さんは約40億以上の借金を背負うことになってしまったのです。

それでも坂口さんは2人のお子さんを引き取り、借金返済のために女優業を続けた結果、全ての借金を返済することができたと伝えられています。


坂口良子の再婚、旦那はプロゴルファーの尾崎健夫

その後、坂口さんは2012年に再婚

相手はプロゴルファーの尾崎健夫(オザキタテオ)さんでした。

2012年というと娘の杏里さんも成人を過ぎていますし、お兄さんはきっと大学を卒業するころだったのではないかと思います。

子供立ちが育つタイミングを待っていたのだなと、いまさらながらに坂口さんのよいお母さんぶりがわかります。

結婚披露宴の様子はぴったんこカン・カンで放送され、2人の新たなる門出を視聴者とともに祝福されました。

直彦さんと杏里さんはお母さんの再婚の為にいろいろと協力したそうですし、義父に対しておじさんと呼んでいた杏里さんもお父さんと呼ぶなど、呼び名が変わったというエピソードもあります。

しかし、再婚からたった一年で、坂口良子さんは亡くなってしまうのです。

坂口良子の死因は?

2013年に亡くなった坂口さんですが、彼女を襲った病気は大腸がんが原因の肺炎でした。

2011年には大腸がんが発覚していたのですが、周囲にはその事実を隠していたそうです。

大腸がんとは、

大腸がんは、長さ約2mの大腸(盲腸・結腸・直腸・肛門)に発生するがんで、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいといわれています。
大腸粘膜の細胞から発生し腺腫(せんしゅ)という良性のポリープの一部ががん化して発生したものと、正常な粘膜から直接発生するものがあります。粘膜の表面から発生したあと、大腸の壁に次第に深く侵入していき、進行するにつれてリンパ節や肝臓、肺など別の臓器に転移します。
がん情報サービス http://ganjoho.jp/public/cancer/colon/

このような症状が見られます。

つまり、再婚する前に自分ががんであることがわかっていたのですね。

彼女は腸閉塞の治療時にがんが見つかり、初期段階での手術を行いました。

その後も抗がん剤などで治療を続けながらも女優として活躍しており、彼女の仕事に対する思いの強さが感じとれます。

しかし、この病気によって免疫力が下がったのかインフルエンザになり、それが肺炎となってしまいました。

長らくがんと肺炎の治療を続けていましたが、残念ながら2013年3月27日に帰らぬ人となりました。

通夜や告別式などは近親者のみで執り行われ、ご家族で彼女を見送ったそうです。

坂口良子が残した遺産額はいくら?

坂口さんは2人の子供に対して遺産を残していたといわれています。

さすがに具体的な金額は公表されていませんが、数千万円を残していたようです。

この投稿をInstagramで見る

隊長さん(@nekotaicho214)がシェアした投稿

夫である尾崎さんはこの遺産を2人のお子さんに渡しており、杏里さんもこのお金には手を付けないといっていたといいます。

しかし、杏里さんは上記のようにホストで豪遊するようになり、母の残した遺産も全て使い切ってしまい、更に借金まで背負ってしまったというのです。

使ってしまったものはしかたがありませんが、まさかこのような形で遺産を使われてしまうとは母の坂口良子さんも思っていなかったことでしょう。

この投稿をInstagramで見る

坂口杏里さん(@anridayo33)がシェアした投稿

今も昔も変わらぬ美しさで活躍された坂口良子さん。

若い頃の離婚や借金など、彼女の環境は決して裕福ではなかったかもしれません。

しかし、それらを覆して活躍したことも事実です。

そんな彼女が出演したドラマや映画などは動画サイトで視聴できますので、興味のある方は見てみて下さい。

そして女優として残した作品が、これからの女優さん達に広がっていくことを願います。

末筆となりましたが、坂口良子さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク




Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.