ピンクレディーのミー(未唯mie)の現在は?顔と鼻が?結婚と子供は?食事とサプリ?

先日の記事でピンクレディーのケイちゃんこと、増田恵子さんの現在について書きましたが、今日はミーちゃんを取り上げたいと思います。

ピンクレディーがデビューしたのは、1976年のペッパー警部でした。

UFOやサウスポーなど、今でも歌って踊れる人はたくさんいるのではないでしょうか?
ピンクレディーがすごいのは、今の子供たち(リアルタイムで観ていない子たち)も踊っちゃうってところですよね。

でも、ピンクレディーとしての活動期間は4年7ヶ月という思いのほか短い期間。

1981年の解散後は、ミーちゃんもケイちゃんもそれぞれ、別々の道を歩くようになります・・・

スポンサーリンク




ピンクレディーのミー(未唯mie)の現在は?

出身の静岡県静岡市葵区から飛び出してきて1970年代、一世を風靡したピンクレディー。

163cmと身長も高く、決して太ってはいないのですが細いケイちゃんの隣で健康的なイメージを出していたミーちゃんは、本名を根本美鶴代さんといいます。
名前も時代を感じますね。

みつよさんでミーちゃん。

冒頭でも少し書きましたが、5年に満たない活動期間の中でピンクレディーはリリースした多くの楽曲が大ヒットに。
S・O・S渚のシンドバッドモンスター透明人間カメレオン・アーミーなど・・・。

人気に少し陰りが出始めたのは1979年。
解散の1981年にラストシングルがOH!が発売されました。

<スポンサーリンク>

芸名もいろいろ?

さて、ピンクレディー解散後は先日お伝えしたケイちゃん同様、ミーちゃんもソロ歌手、女優として活動を始めます。

当時の芸名は『MIE』でしたね。
この名前のころ、1984年にドラマ不良少女とよばれての主題歌としてリリースしたカバー曲NEVERが大ヒットしました。

ドラマ自体もすごい人気がありましたからね。
いとうまい子さんが主演で。覚えています?(^^)

ただ、ここまでずっと順調だっというわけではなく、ソロとして活動して直後に所属事務所が倒産し、彼女のところにはきわどい写真集やコールガールでの娼婦役など、あまり仕事に恵またとはいえない時期を過ごしていました。
(それでもきっと、身に付いたことはたくさんあったのではないかと思いますが)

なのでこのNEVERのヒットは嬉しかったでしょうね。

その後、1998年には芸名を未唯(みい)に改め、この時の活動はアニメタルレディーでした。

実は当時、「ミーちゃんは何を迷走しているのだろう?」と思ったものですが、本人は楽しそうにやっていた印象がありますね。

ミーちゃんはこの時、結婚もしていますし。

2006年から現在は『未唯mie』(読み方は、みい)で活動しています。

今は何をしているの?

2007年10月にリリースしたアルバムme ing 以降、未唯mieさんはアルバムもシングルも発売していません。

テレビドラマも年に一度くらいのペースで単発で出演しているのみで、活動としては主に小規模のライブなどを行っているようです。

オフィシャルサイトでライブなどの情報はわかりますし、会員制のオフィシャルBBSもあるようですね。

ブログはアメブロにアカウントだけ作っているようですが、記事の投稿はありませんでした。

出演情報についても、オフィシャルサイトにアップされており、2017年10月からはSNSのFacebookとインスタグラムも解説しています。

2017年後半もブレバト才能ランキング 3時間SPピラミッド・ダービーPなどテレビ出演も行っています。

また、ライブ活動はX’masコンサート2017や2018年1月には新春”Pink Lady Night” 2018『』が行われました。
その後も音楽祭やイベント、ライブやトークショーなどが行われています。

こうしてみると、精力的に活動されていますよね?
詳しくは公式サイトをご覧くださいね。

ところで、他に多くの人が気になっていることがあるようです。

あの時、24時間テレビに出なかったのは?

1981年に解散して以降、何度か再結成をしているピンクレディー。

最初の再結成は1984年でした。

1989年にはNHK紅白歌合戦で2度目の再結成をし、翌年、2000年にもNHK紅白歌合戦でピンクレディーは再結成しています。

少し間が開いて1996年にも。
2003年の再結成では全国ツアーも展開しました。
2004年にはコンサートツアーの他、ミュージックフェアにも出演。

2005年にもコンサートを行い、解散から30年が過ぎた2011年には、その前年に解散やめ!と発表した通り、ピンク・レディー コンサートツアー2011″ INNOVATION”を敢行。

ここまで二人は5回の再結成を繰り返してきたわけですが、2017年の24時間テレビのスペシャルドラマ阿久悠物語では亀梨和也さんが作詞家阿久悠さんを好演していましたね。

懐かしのスター誕生の映像や往年の歌手たちに、思い出がよみがえった方も多かったのではないでしょうか?

(ちなみに24時間テレビの第1回のチャリティパーソナリティーは、ピンクレディーだったんですよね)

そして24時間テレビ内で放送された阿久悠メドレーでは、ケイちゃんがMAXと一緒にUFOを歌っていました。

なぜミーちゃんは出ていないのでしょう?
制作側からは必ずオファーはあったと思いますし、その少し前に2017年7月9日には、未唯mieの日 Presents 『裏ピンク』アンコール Breezing Harmony 3が行われていますので、例えば病気が理由であったり「歌えないから」という理由ではないようです。

いろいろ調べてみたのですが、本人や所属事務所などから公式の発表はなく、多くの記事がピンクレディーの二人は不仲のためという結論を出しています。

本当のところはわかりませんが、2011年以降再結成がないことを考えると噂通り、もしかしたらここ数年の間に二人に何かあったのかもしれません。

しかし、実は24時間テレビの直前までライブがあり、スケジュールの都合がつかなかったのではと伝えている記事もあり、プロ意識の高い彼女のことなので、そちらの方が、事実だったのではないかと思われます。

ともあれ、未唯mieちゃんは現在も芸能界で活躍中です。

顔と鼻が?

元ピンクレディーのミーちゃん。
若い頃の顔はこんな感じです。

現在は昔よりダイエットした感じがありますね。

最近の画像を見ると、似てる女優さんが何人かいますね。
山口紗弥加さんや筒井真理子さんなんか結構似ていると思えます。

実は、ミーちゃん、鼻の整形と顔の劣化が2chなどで噂になっています。

整形については、芸能人ですし別に整形していても構わないと思います。

小森純さん、紅蘭さん、青田典子さん、眞鍋かをりさんや三原じゅんこさん、西川史子さん、水沢アリーさんなど、美容整形をカミングアウトしている芸能人もたくさんいます。


あと、浜田ブリトニーさんなんか、テレビの企画で整形していますし。

ただ、ミーちゃんの場合、ご本人がそう言っているわけではないですし、現在の年齢は59歳ですので年齢より若く見えますが、画像を見ても、歳相応かと思いますし。

芸能人として美しさを維持して行かなければならないわけで、いろいろ努力されていることと思います。

そんなわけで未唯mieさんには、長年続けている美容法があるそうですよ。
のちほどお伝えさせていただきますね。

結婚と子供は?

さて、そんな未唯mieさん。
結婚はどうされたのでしょう?

相方のケイちゃんこと増田恵子さんは2002年6月に結婚し、今も続いています。

ケイちゃんの結婚年齢は44歳。
初婚年齢から仕方ないと思いますが、子供はいません。

ちなみにケイちゃんはピンクレディー時代、野口五郎さんと恋愛していたのは有名ですよね。


結婚はしませんでしたが、ピンクレディーのアメリカ撤退も解散も、ケイちゃんが野口五郎さんと付き合いたかったためという噂は、結構有名な話です。(本当かどうかはわかりませんよ。でもこれが二人の不仲の原因になったと伝えられています)

未唯mieさんの方は先ほども少し触れましたが、一時期、ヘヴィメタルのアニメタルレディーとして活動していましたが、その頃にアニメタルの関係者と結婚しています。

1998年のことで、結婚年齢は40歳ですので、ケイちゃん同様、遅い結婚ということですね。
そのためか子供はおらず、6年後の2004年に夫と離婚しています。

離婚の理由は?

40歳から46歳までの6年間、結婚生活を送っていた未唯mieさんですが、離婚の理由はすれ違いと答えています。

結婚を機に、未唯さんは旦那さんと事務所を設立しますが、大きなお金を動かしていたようですので、仕事も忙しかったことと思います。

最終的に離婚時には事務所には多額の負債があったようですが、その夫妻は未唯さんが返済し、事業を立て直したと伝えられています。

すごいですよね。
本当に頑張っていたのだと思います。

この借金に関してはもう一つエピソードがあって、ミーちゃんはピンクレディーを解散した時、ずっと応援してくれていた両親に、ピンクレディーの活動で貯めていてお金を全額プレゼントしたそうです。

ご自身では自分のことを「わがまま」と言っていますが、これはなかなかできることではありません。

この借金が発覚した時、未唯mieさんの資産として、静岡に土地を所有していることがわかったと伝えられています。

両親にプレゼントしたお金で、両親は未唯mieさん名義の土地を買っていたそうです。

未唯mieさんはその土地を担保にすることも返済に充てることもせず、自分の働きだけで借金を返済したのですから、立派ですね。

未唯mieさんは現在も独身で、今も彼氏の噂は聞きませんが、これだけできた女性なら、彼氏の何人かがいてもぜんぜんおかしくないですね。

食事とサプリ?

さて、先ほども少し触れましたが、未唯mieさんの美に対する意欲は人一倍あって、2012年には美の意識―いつでもピンク・レディーでいられる私の習慣という本も出しています。


現在は廃刊となっていますが、中古本がAmazonで売っていました。
(興味がある方は探してみてください)

そして彼女には、長年続けている美容法があるそうです。

1日1食美容法

2015年に放送された人生が変わる1分間の深イイ話で、もう40年以上も1日1食生活をしていることを告白していました。

きっかけはピンクレディー時代にあまりに忙しすぎて、1日1食しか食べられなかったことだったそうですが、それを40年以上続けているっていうのはすごいですね。

ただ、番組内で未唯mieさんの身体を調べたところ、そんなによい結果だったというわけでもなかったようです。

mie未唯のアンチエイジングドック

1日1食主義のmie未唯のアンチエイジングドック。肌年齢、骨年齢、血管年齢を調べていきます。結果に興味津々のスタジオ。mie未唯は自信のある顔つきでしたが・・・

①血管年齢 56歳(実年齢より-1歳)
血管年齢は血管の硬さと詰まり具合の測定から算出。健康にこだわるmie未唯にとって、実年齢と同レベルの結果はやや納得がいってない感じ。

②肌年齢 52歳(実年齢より-5歳)肌年齢はシワ、毛穴の数、肌のきめ、シミ、潤いなどを測定。『ロボスキンアナライザー』『マイクロスコープ』『油分水分センサー』等の機器を利用します。

未唯mieの肌年齢は総合52歳ですが
明るさ 42歳
キメ  42歳
シワ  42歳
毛穴  68歳
水分値 77歳
となっており、水分値、毛穴がかなり老けています。これは食事に原因が。まず1日1食で空腹時間が長く、急激に食事を採ることで、血糖値が急上昇しやすく、糖化が進んでいる。糖化は老化の原因でもあり、肌に悪影響を与えることがわかっています。http://makikiz.sakuraweb.com/article/169188904.html 

さらに腸内フローラの善玉菌は0%とのことで、食生活は改善が必要ということでしたよ。

そのほかの番組でもほうれい線の消し方など、美容面で番組で取り上げられることが多いようですが、2005年ごろには1日1回食生活の他は
サプリのみで過ごしており、そのサプリも『完璧』というほど数種類を服用していたと伝えられています。

内容は液体窒素やビタミン類ほかとのことですが、内臓に負担がかかりそうですよね。

基本的に完璧主義なようでプレバトや情報番組のバイキング!坂上忍と未唯(mie)の時短!簡単!節約!晩ごはんというコーナーが不定期にありましたが、高原キャベツの和風水餃子チキンと根菜のカポナータラムチョップ&キヌアサラダなど、手の込んだ料理を完璧に作成していました。

年齢よりも若く見えますが、この先にあるのは、たかの友梨さんや佐伯チズさんでしょうか。
美容の世界も奥が深くて先が長いですので、芸能人は大変です。

余談ながら未唯mieさんは『三穂の会』という宗教団体に所属しているらしいですが(噂です)、その宗教の教えということではないようです。
信仰宗教の団体ですが、創価学会ではないですね。

この記事のまとめ

ピンクレディーのミー(未唯mie)の現在は?
ピンクレディー解散後はケイちゃん同様ソロとして活動しNEVERなどのヒット作を出します。
現在は小規模なライブなどを中心に、芸能活動を行っています。
オフィシャルサイトで情報を得ることができます。

・顔と鼻が?
鼻を整形したという噂、劣化の話題もありますが、年齢を考えれば自然な変化かと思います。

・結婚と子供は?
40歳の時に結婚しますが、6年後に離婚しています。
子供はいません。

・食事とサプリ?
1日1食生活をすでに40年以上継続してやっているそうです。
2005年ごろにはその他の食事はサプリメントで補っている様子も伝えられました。
番組の企画で調べた健康状態は、いくつかの点で大きな問題が指摘されていました。

24時間テレビでやっていたように、阿久悠さんによって大スターとなったピンクレディー。
ミーちゃんにもケイちゃんも、この瞬間からピンクレディーとして生きていくことになりました。

それは解散し、それぞれソロとして活動している今も変わらず、2017年には見られなかった復活ですが、いつかまた二人で踊って歌う姿が観られることを期待したいと思います。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.